最高視聴率40.1%!人気のあまり、急遽10話も追加延長された『ジャイアント』

2010年、韓国で『トンイ』との視聴率バトルが毎回話題となり、最終回にはなんと「最高視聴率40.1%」をマークした『ジャイアント』。日本でもブログやレビューサイト、Twitterなどで「おもしろい!!」とのコメントが多数寄せられている人気のドラマです。

SBS開局20周年大河ドラマで、放送期間中にどんどん高まる人気から、予定より10話も延長して放映される程。2010年のSBS演技大賞では13部門を受賞したほどの『ジャイアント』のあらすじと第1話を見た感想をご紹介します。

主なキャスト4人をご紹介!

イ・ガンモ役:イ・ボムス

出典: ko.wikipedia.org

名 前: イ・ボムス (Lee Beom Soo)
ハングル表記: 이 범수
生年月日: 1970年 1月 3日(47歳)
身長/体重: 171cm, 62kg
最終学歴:高麗大学言論大学院放送映像学科



大学時代から多くの舞台に出演していたイ・ボムス。1990年に映画『そう、たまには空を見よう』でデビューしました。

高い演技力が評価され、2014年から新韓大学公演芸術学科長教授に就任しています。


本作では、主演のイ・ガンモ役です。

ファン・ジョンヨン役:パク・ジニ

出典: ko.wikipedia.org

名前:パク・ジニ
ハングル表記:박진희
生年月日:1978年1月8日
身長/体重:167 cm, 48 kg
最終学歴:延世大学行政大学院社会福祉学科

1996年にデビュー。新人女優の登竜門である女校怪談シリーズの第1作『囁く廊下』で脚光を浴びたパク・ジニ。

本作や『ホジュン〜伝説の心医』での好演で脚光を浴びました。最新作は『記憶〜愛する人へ〜』です。

チョ・ミヌ役:チュ・サンウク

名 前: チュ・サンウク (Joo SangWook)
ハングル表記: 주상욱
生年月日: 1978年 7月 18日
身長/体重: 180cm, 70kg

本作での室長役で存在感を発揮して人気が急上昇!2017年3月には、女優チャ・イェリョンと同年5月に結婚することを発表しました。

イ・ミジュ役:ファン・ジョンウム

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ファン・ジョンウム (Hwang Jung Eum)
ハングル表記:황 정음
生年月日:1985年1月25日
身長/体重:167cm, 48kg

ガールズグループ・シュガーのメンバーとして活躍、2004年に脱退し本格的に女優の道へ。

以降、本作や『秘密』『キルミー・ヒールミー』など数々のドラマや映画に出演し「私たち結婚しましたシーズン2」では、同年の第3回Mnet 20's Choice・ホットカップル賞を受賞しています。

『ジャイアント』のあらすじ

ジャイアント

舞台は1970〜80年代、高度経済成長期の韓国。イ・ガンモは、貧乏ながらも両親と兄ソンモ、妹ミジュの家族5人、幸せに暮らしていました。そんな日常の中、父親が軍の幹部と建設会長の金塊横取り計画に巻き込まれ、殺害されてしまいます。

その事件を兄ソンモが事件現場を目撃していたため一家は追われることに。逃避行の最中母も命を落とし兄妹は離れ離れとなり、一家の暮らしは急変。1人ぼっちになったガンモは、靴磨きで生計を立てる中、あの建設会社に出入りすることに。そしてある日、建設会社会長の命を救ったことから会長から支援を受けることに。

一方兄のソンモはあの事件の軍幹部の部下として信頼を得、復讐を機会を狙っていました。そして妹のミジュは、何も知らずに軍幹部の息子と恋に落ちるのです。

兄妹はいつ再会するのか、父を殺した2人への復讐を胸に秘めた兄弟はどうなるのか、多くの困難に遭遇しながら社会の不正や腐敗に挑む姿、そしてチャンス、悲劇、謎、恋愛…様々な要素が織り込まれた兄妹の復讐、そして成長が描かれたストーリーです。

冒頭から拳銃登場。1970年代にプレイバックしても拳銃が多く登場し、壮絶な時代だと浮き彫りにする!

第1話開始5分、拳銃を突きつけ、殺人未遂のような物々しいシーンから始まる『ジャイアント』。この時点で平和な話ではなさそうなインパクトを植え付けられます。

そして50代の現代の姿から、1970年の12歳の少年時代にプレイバックしてストーリーがしていきます。

冒頭のインパクトのみならず、70年代のシーンにも拳銃の登場が多いのがとても印象的。第1話だけでかなり拳銃が存在感を発揮するので、戦後まだまだ荒れている世の中を必死で生きている人たちの姿が、より浮き彫りにされ、壮絶の時代だったことが画面からつたわってきます。

とにかく主人公ファミリーが心配でたまらない!ソッコーで感情移入できます。

1話70〜80分くらいなのですが・・・その間ほっとんどの時間、肩に力が入りっぱなしです!次々と困難に遭う主人公ファミリーの行く末が心配で心配で・・・「なんでそうなの?」「え!?大丈夫?」とハラハラドキドキしっぱなし!

そして、現代でもなく歴史モノでもない、「40数年前の韓国」という時代背景も、日本で見られている韓国ドラマの中ではレアな設定。それも引き込まれる要因となって、1話からストーリーにどっぷりハマれること間違いなしです!

名子役たち3兄妹の演技がサイコー!!兄役は、ブレイク前のキム・スヒョン。

1話から8話までは主人公イ・ガンモたちの少年時代。このストーリーの根底となる「絶対復讐してやろう」という不幸が次々に降り注ぐ重要な時代です。この時代をとてつもなく胸を痛ませて見せてくれるのは、兄妹3人の名演技。

主人公ガンモは、伝説を残す名子役、ヨ・ジングが熱演。当時12歳、やんちゃな笑顔も泣き顔も切なさを誘います。そして妹ミジュは、本当にかわいい!!ミジュを演じたパク・ハヨンは当時8歳。ミジュの迫真の演技も圧巻です。

そして、兄ソンモを演じたのは、現在新四天王呼ばれる程の大物となった、キム・スヒョン。セリフが少なめながらも賢くて責任感があり優しいソンモを「目線と動作」で物悲しげに語る姿で演技力の高さを証明しています!

第2話も不幸続きのイ兄妹。果たして離散する兄妹はいつ会えるのか?無事なのか?

第2話になっても、とにかく不幸が続き(涙)ハラハラドキドキで胸が苦しい展開に。だからこそ、この先、大人になった時この兄妹がどうなっていくのか、さらにはその先、離散した兄妹はどうやって再会できるのか、先が読めない展開だからこそ、気になって仕方がありません。

まずは第1話からスタートするドキドキ、あなたも味わってみたら、もう先が気になってたまらなくなるはずですよ。

早速『ジャイアント』をお楽しみください。

ジャイアント

※初めてdTVを視聴される方は、会員登録が必要になります。

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ジャイアント 韓国 ドラマ トップへ