※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『奇皇后』で絶賛されたチ・チャンウク。『奇皇后』の次作品となった『ヒーラー〜最高の恋人〜』

2013年〜2014年まで放送された『奇皇后』で元の皇帝を演じ、優秀演技賞を受賞したチ・チャンウク。

ワガママで甘えん坊で頼りない姿、父の無念を晴らすための復讐心やヒロイン・スンニャンへの一途な想い、国のトップに相応しい強い皇帝に成長していく姿など、様々な顔を持つ皇帝タファンを演じた演技力が大絶賛されました。

チ・チャンウクの大出世作となった『奇皇后』の次に出演したドラマが、今回ご紹介する『ヒーラー〜最高の恋人〜』です。

この作品でも多面性を持つ青年を演じたチ・チャンウク。韓国での視聴率はあまりふるわなかたものの、中国で一気に知名度を上げ、中国での「人気韓国俳優ランキング」で1位を獲得するなど、現在アジアで大スターとなっているチ・チャンウクの魅力がふんだんに発揮された作品です。

『ヒーラー〜最高の恋人〜』のあらすじ

ソ・ジョンフ(チ・チャンウク)は、殺人依頼以外はどんな案件でも受けミッションを達成する「便利屋」。
明晰な頭脳と状況判断力、動物的勘と高い身体能力を兼ね備えていて、“便利屋業界のレジェンド”と言われている能力の持ち主で、コードネームは「ヒーラー」と呼ばれています。

ヒーラーへの依頼人たちは韓国の上層階級。彼らの秘密を聞かないこと、そして彼の姿も明かさないことが取引条件で、彼の姿を見た、という人はいませんでした。

そして、彼へ“B級ネット記者チェ・ヨンシンを守ること”という依頼が。彼女を守るため本業の姿は隠し、彼女を同じ職場に偽の姿で潜入。頼りない後輩記者として、ヨンシンに帯同し、彼女の身を守る、というミッションを果たしていきますが・・・

顔を見せないけどアクシデントから救ってくれるヒーラーに恋をするヨンシン、ヒーラーとして、そしてデキない後輩記者としてヨンシンに接しているうちに人とのつながりへの考え方が変わっていくジョンフ、実は2人の間には幼いころからつながりがあった、というストーリーの中で重要となる接点も。

アクション、サスペンス、ラブ、ヒューマン、様々な要素を楽しみたい人におすすめ!dTVユーザーの評価は4.7、という高評価な『ヒーラー〜最高の恋人〜』です。

それでは、第1話を見た感想をご紹介します。

第1話開始3分必見!この美しい顔✕バキバキでたくましい筋肉美の融合ギャップが・・・た、た、たまらない♡

端正でほんっとうにキレイな顔立ちのチ・チャンウク。「かっこいい」だけでなく「かわいい♡」と思われる女子の皆さまも多いですよね?

第一話でのチャンウクは「かわいい」シーンは皆無。アクション三昧なのですが、女子の皆さまにぜひみていただきたい見どころのひとつは、ドラマ開始3分!チャンウクが着替えるシーンがあるのですが、その際に移る上半身の姿はかなりのたくましさ!

胸筋も腹筋も背筋も、とにかく男らしさ1000%です。この美しい顔✕バキバキでたくましい筋肉美の反則コラボレーション、ぜひご覧あれ♡

スーパー便利屋のパートナーは、天才ハッカー“おばさん”

ヒーラーへの仕事依頼は、ソ・ジョンフのビジネスパートナー“おばさん”ことチョ・ミンジャ(キム・ミギョン)が担当。おばさんは、ハッキングを大得意とし、先端通信技術と全国のCCTVを駆使してヒーラーの仕事がスムーズに進むようにサポートしているのですが、このハッキングがスゴい!かっこいいのです☆

おばさんがササッと仕事を進めていく姿、おばさんのオフィスの雰囲気、そして会ったことがないジョンフとのやり取りなど、このドラマに欠かせない存在であることを大いに示してくれています。

おばさんの能力あってこそヒーラーの能力、とも言えるような息のぴったり感も見どころです!

多くの場面や時代に切り替わる第1話。登場人物も多そうな予感

第1話から、シーン設定の変更や時代設定の変更が結構頻繁にあります。登場人物が多そうな予感、そしてKeyとなる過去があることを示唆しています。

特に1980年代の韓国の若者が登場するシーンが印象的です。今は言論や報道の自由がある韓国ですが当時はその自由がなく、反政府的な言動はKCIA(諜報機関、安全企画部が取り締まっていて、何でも自分の意見を言えるうような放送や出版物は禁止でした。

ヒロインはwebメディアの記者、そしてヒロインを守るために動くのもテレビで有名な記者なので、言論や表現の自由については、第2話以降も大きく影響しそうです。

2017年8月から陸軍入隊で兵役に入るチ・チャンウクの魅力を改めて実感♡

日本にも公式ファンクラブがある程人気があるチ・チャンウクは今年ついに兵役に。年齢的にギリギリの歳となり、2017年8月から陸軍に入隊しました。

2年近く芸能活動は休業となるチ・チャンウク。かわいい笑顔の後輩キャラと、まるでキャッツアイのような、闇の世界のカリスマとしてクールなキャラ、どちらも見ることができる『ヒーラー〜最高の恋人〜』で、

しばらくリアルタイムでは見ることできないチャンウクの魅力を、存分に味わってみるのはいかがでしょうか?

早速『ヒーラー〜最高の恋人〜』をお楽しみ下さい!

※初めてdTVをご覧になる方は、会員登録が必要になります。

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ヒーラー 最高の恋人 トップへ