※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

「ロマンスが必要」シリーズで特に評価が高いのが、『ロマンスが必要3』

『SEX AND THE CITY』の韓国版ドラマと言えば、2011年から3シリーズ放送されている『ロマンスが必要』シリーズ。シリーズ、と言っても3つの作品はストーリーも登場人物もキャストも異なっている、というのが従来ではあまりないタイプのドラマシリーズです。

共通しているのは、ヒロインは33歳、女友達3人組でつるんでいて、3人それぞれの恋愛や仕事模様が描かれるということ、そしてヒロインが三角関係の渦中で揺れ動く、更にはキスシーンなどが多い、という点。そして製作チームは3シリーズとも同じスタッフが集結しています。

「リアルな恋愛模様」として、大人女子から共感と人気を得ている『ロマンスが必要』シリーズの中でも、今回ご紹介するのは2014年に放送された『ロマンスが必要3』は、ネット民の間でも「シリーズで一番好き」「一番おもしろい」と多くの声が上がっている作品です。



「ロマンスが必要3」の主要キャストを一挙にご紹介!

ソン・ジュヨン役  キム・ソヨン

出典: zh.wikipedia.org

名 前: キム・ソヨン (Kim So Yeon)
ハングル表記: 김 소연
生年月日: 1980年 11月 2日
身長/体重: 167cm, 46kg

韓国ドラマ「イヴのすべて」で悪女を演じ、強い印象を与えました。
またイ・ビョンホン主演の「IRIS - アイリス」にも出演し、敵役を好演!
韓国の実力派女優として活躍しています。

カン・テユン役  ナムグン・ミン

出典: zh.wikipedia.org

名 前: ナムグン・ミン (Nam Goong Min)
ハングル表記: 남궁 민
生年月日: 1978年 3月 12日
身長/体重: 179cm, 70kg

映画『バンジージャンプする』でイ・ビョンホンと共演しました。
02年に正式にタレントデビューを果たし、2年後には主役に抜擢されます。
『バラ色の人生』や『ある素敵な日』で人気を博し、“暖かい微笑み”で日本でも人気急上昇中の俳優です。

チュ・ワン役  ソンジュン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ソンジュン (SungJun)
ハングル表記: 성준
生年月日: 1990年 7月 10日
身長: 187cm

モデル出身で、海外・国内のコレクションや雑誌で活躍してきました。
2011年、SBSドラマ「私に嘘をついてみて」でエリートのヒョン・ギジュンの弟ヒョン・サンヒ役を熱演し話題になり、2012年のドラマ「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」では日本でも人気となり、日本公式ファンクラブも設立し、ファンミーティングを開くなど注目を浴びています。

オ・セリョン役 ワン・ジウォン

出典: zh.wikipedia.org

名 前: ワン・ジウォン (Wang JiWon)
ハングル表記: 왕 지원
生年月日: 1988年 11月 12日
身長/体重: 168cm, 49kg

英国ロイヤルバレエ団を卒業し、韓国の国立バレエ団に所属していた経歴を持つバレリーナで、
2007年には全国舞踊コンクールで特賞を受賞しています。
『黙ってファミリー』、『グッド・ドクター』、『運命のように君を愛してる』など多数のドラマにに出演しています。

イ・ミンジョン役 パク・ヒョジュ

出典: ko.wikipedia.org

名前:パク・ヒョジュ
ハングル表記:박효주
生年月日:1982年10月08日
身長/体重:168cm,48kg

2001年、雑誌モデルとしてデビューし、
その後も「恋する国家情報局」「幻の王女チャミョンゴ」など多数の映画やドラマに出演しています。

チョン・ヒジェ役 ユン・スンア

出典: en.wikipedia.org

名 前: ユン・スンア (Yoon SeungA)
ハングル表記: 윤 승아
生年月日: 1983年 9月 29日
身長/体重: 166cm, 42kg

2006年に歌手アレックスの「あまりにも痛いこの言葉」ミュージックビデオに出演し芸能界デビューを飾りました。
その後、2010~11年に放映されたMBCのシチュエーション・コメディ「丸ごと私の愛」で人気を得るようになり、2012年の大ヒットドラマMBC「太陽を抱く月」、チャンネルAミニシリーズ「パンダさんとハリネズミ」で好演しました。

イ・ウヨン役 パク・ユファン

名 前: パク・ユファン (Park Yoo Hwan)
ハングル表記: 박 유환
生年月日: 1991年 3月 9日

2011年に韓国ドラマ「きらきら光る」で俳優デビュー。
韓国人気ユニットグループ「JYJ」のユチョンの実弟で、デビュー前からユチョンの実弟として有名でした。

『ロマンスが必要3』のあらすじ

テレビショッピング会社で勤務する33歳のキャリアウーマン、シン・ジュヨン(キム・ソヨン)。仕事はできますが、過去の恋愛で痛い経験をしていることがトラウマになっていて、自分の気持ちを表現することが苦手。恋愛を楽しんだり、恋愛に夢を持つことを諦めていました。

そんな時、突然幼馴染だったチュ・ワン(ソンジュン)と17年振りに再会することに!少年だったワンは、頼もしい音楽家に成長。そして少年時代からジュヨンに恋していた想い出も忘れていなかったのでした。

しかしワンは、性格が変わってしまったジュヨンに少なからずショックを受けます。そんな中、ワンの母親に恩があるジュヨンは、住むところのないワンに自宅を提供することとなり、2人は一緒に暮らすことに。

ワンは、ジュヨンに食事を作ったり優しく話を聴いたり、硬く心を閉ざしてしまったジュヨンの心を優しく包み込んで行き、癒して行きます。しかしジュヨンは密かに、上司であるカン・テユン(ナムグン・ミン)に憧れていて・・・。

この三角関係でジュヨンの恋愛に対しての気持ちは変わるのか、年下のワン、年上のテユンとの関係はどうなっていくのか。仕事も恋愛もキャリアを積んできている30代の恋愛、そして仕事、友情、30代女性を取り巻く希望や問題をリアルに描いたラブコメディドラマです。

それでは、第1話の見どころと感想です。

ヒロイン ジュヨンのファッションが、とにかくオシャレ!

ヒロインはテレビショッピング会社のチーム長と務めるキャリアウーマン。第1話では勤務中のシーンが多いので、美しくてスタイル抜群なキム・ソヨンがバリバリと働いている姿を見ることができるのですが、その姿を引き立てている衣装が本当にオシャレ!!

オシャレなアラサー女子がときめく洋服のオンパレードです!

他にもパーティでのシーンや自宅でのシーンがありますが、どの衣装もセンスがいいんです!次はどんなファッションなのかがとっても楽しみに♪こんな所も『SEX AND THE CITY』の韓国版、と言われるポイントなのかもしれません。



想像以上にリアル!“30代女子あるある”な行動や心境を追った描写に引き込まれる!

とにかくラブコメ要素が強いストーリーなのとかと思って見始めたら・・・30代女性がやってしまいそうな“あるある”な言動が描かれていて、笑えるシーンはむしろ少ない。

あまりにも非現実的、というテイストでないところも、いい意味で期待を裏切ってくれました!

仕事も恋愛もキャリアを積んできたからこそ、いいことも悪いことも体験。上手に生きているようで実はとっても不器用、人に弱みをみせないように、傷ついていきたからこそ傷つかないように深入りは避けて過ごし、1人で泣く・・・

そして、裏切られるのが怖いからどっぷり恋愛にはまらない、他人に期待しない、時には強く攻撃的になる、この言動を見ていると苦しくなり、そして共感できるので、大人女子がストーリーにハマりやすいのではないでしょうか?

上司役のナムグン・ミンの“いい男指数”が1000%!トゲドゲなヒロインの癒やし度が高すぎ!

ソンジュンの癒やしっぷりがとても評判が高い『ロマンスが必要3』ですが、第1話では年下の幼馴染チュ・ワン(ソンジュン)とジュヨンが接するシーンはまだそれほど多くはありません。

そのシーンは第2話以降に期待なのですが・・・今後三角関係になっていくジュヨンの上司を演じるナムグン・ミンの“いい男っぷり”や癒やし度が、もぉハンパないんですよ〜!!はい♡

皆の前ではパリッとした姿を見せているジュヨンですが、先輩カン・テユンの前では無邪気な姿も垂れた姿も愚痴も言う。それを包み込むナムグン・ミンの笑顔が・・・いや〜こんな先輩が近くにいてくれたら幸せですね!

第2話以降は、バトルもあり!?傷心トゲドゲヒロインの心がどうなっていくのか

辛い思いをしまった傷ついてしまったジュヨンの心は、ますますトゲドゲしくなって第1話は終わります。第2話以降、ジュヨンの心はどうなっていくのか、また学生時代からのライバルとのトラブルも!

全16話のストーリー、見ていて痛々しいほど固まってしまっているジュヨンはどうなっていくのか、誰によって変わることができるのか、第2話以降の展開も気になります!

早速『ロマンスが必要3』をお楽しみ下さい!

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ロマンスが必要3 トップへ