※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

最高視聴率46.1%!ファンタスティックでミステリアスな歴史ドラマ『太陽を抱く月』

今回は、2012年韓国で最高視聴率46.1%を記録し、幅広い年代がうっとり、そして涙したドラマ『太陽を抱く月』をご紹介します。新・韓流四天王、キム・スヒョンが初めての時代劇で主役を演じ、その演技力にますます磨きがかかった作品です。

舞台は朝鮮王朝ですが実在しない王の時代での物語。フィクションということもあり、思いっ切りファンタスティック、そしてミステリアスな展開で、CGも使われた演出が新鮮で見応えがあります。

俳優陣の名演技に多くの女性が熱狂♡キム・スヒョンだけでなく、イ・ヒョヌやイム・シワンなどのイケメンスターたちの、なんとも哀愁漂う演技も大好評!ストーリーは純愛だけでなく、韓国ドラマ定番の権力争いを巡る陰謀や欲望要素もたっぷり。

韓国のゴールデングローブ賞と言われている「百想芸術大賞」のドラマ作品賞、そして主演のキム・スヒョンは最優秀男優賞を受賞しています。

主要キャストを一挙にご紹介!

イ・フォン役:キム・スヒョン

出典: ko.wikipedia.org

ペ・ヨンジュン企画のドラマ『ドリームハイ』で一躍注目を浴び、『太陽を抱く月』『プロデューサー』など人気作で主演を務めているキム・スヒョン。

日本でもファンミーティングが開催されたりファンクラブがあるほど高い人気を誇ります。

本作でキム・スヒョンは、高麗の架空の王、イ・フォン役。ちょっとワガママですが一途に想いを貫く姿、激しく喜怒哀楽を表す姿に韓国中が釘付けになりました。

ホ・ヨヌ/ウォル役:ハン・ガイン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ハン・ガイン (Han Ga in)
ハングル表記: 한 가인
生年月日: 1982年 2月 2日
身長/体重: 168cm, 47kg

2003年KBS「黄色いハンカチ」でKBSで演技大賞新人賞を受賞、共演したヨン・ジョンフンと結婚したことでも話題となったハン・ガイン。

2016年に第一子を出産し、現在は活動休止中です。

本作では、哀しい運命に翻弄されながらも健気に生き、フォンに心を奪われるヨヌ(ウォル)役を演じています。

陽明君(ヤン・ミョングン)役:チョン・イル

出典: ko.wikipedia.org

名 前: チョン・イル (Jung Il Woo)
ハングル表記: 정 일우
生年月日: 1987年 9月 9日
身長/体重: 183cm, 63kg

2007年「思いっ切りハイキック!」で大ブレイクしたチョン・イル。「美賊イルジメ伝」では大幅減量し主役を演じたことでも話題となりました。

本作で演じたのは、王の側室の息子として生まれた陽明君。報わえないのにヒロインのヨヌ、そしてウォルを陰ながら思い続ける姿で魅力を存分に発揮してくれています。

現在チョン・イルは社会服務要員として勤務中。服務終了は2018年12月7日の予定です。

ユン・ボギョン役:キム・ミンソ

出典: ko.wikipedia.org

名 前: キム・ミンソ (Kim Min Seo)
ハングル表記: 김 민서
生年月日: 1984年 3月 16日
身長/体重: 166cm, 47kg

2008年に「愛してる」でデビュー。ガールズグループ「Mint」として活動していました。

「赤と黒」や「トキメキ☆成均館スキャンダル」にも出演しています。

本作では、王であるフォンの正室でありながらも愛されることもなく、ヨヌに嫉妬し続ける王妃ボギョンを熱演。

いわゆる悪女の役なのですが、彼女の運命も哀し過ぎ、欠かせない役どころです。

『太陽を抱く月』のあらすじ

朝鮮王朝時代。太陽のように明るくて真っ直ぐな王世子、イ・フォン(ヨ・ジング)と、太陽を優しく見守る月のような少女、ホ・ヨヌ(子役:キム・ユジョン)は、運命的な出会いをし、恋に落ちます。

そして2人は婚礼を目前に控えますが、朝廷の権力争いの陰謀によってヨヌは原因不明の病気にかかり、命を落としてしまいます。

悲しみに暮れたまま若き王となったフォン(キム・スヒョン)は、8年経っても未だヨヌを忘れられず心を閉ざしていました。一方死んだはずのヨヌは、過去の記憶を失いながらも巫女・ウォル(ハン・ガイン)としてこの世に生きていたのです。

ある夜、偶然の出会いを果たす2人。一方、幼い頃にヨヌに思いを寄せていたフォンの異母兄弟、陽明君(チョン・イル)も彼女と再会し、恋心を募らせるが…。

朝鮮王朝での権力抗争、そしてヨヌを巡ってのフォンと陽明君(チョン・イル)、そしてフォンを巡ってのヨヌと王妃ボギョン(キム・ミンソ)とのもつれた関係に「星宿庁」の呪術や巫女のミステリアスな要素も加わった、これまでにない歴史物ラブストーリーです。

第1話前半は、第0話と言える礎となるストーリー。韓国歴史ドラマらしく剣を交えるシーンや拷問シーンも。

第1話の序盤30分くらいは、今後のストーリーの礎となるストーリー。第1話、というよりも第0話、と表現したくなる、今後の直接的な本題でゃないものの「この出来事があるからこそ」というシーンが続きます。

目を覆いたくなるような拷問シーンや剣を交えるアクションも、“これぞ韓国歴史ドラマ!”と要素でスタートするので、王道の韓国歴史ドラマファンにとってたまらないシーン連続です。

世子役のヨ・ジングとヨヌ役のキム・ユジョンの演技にきゅんきゅん〜♡

第1話から輝いているのは、主役の2人。世子であるフォンを演じているヨ・ジングと、ヒロイン・ヨヌを演じるキム・ユジョンの圧倒的な存在感が本当に眩しいです!

2人とも、超一級子役。ヨ・ジングは『太陽を抱く月』だけでなく、『ジャイアント』や『根の深い木』でも天才子役っぷりを存分に披露しました。

そして、現在20歳となったヨ・ジングは今も更にキャリアを積み、今年はチャン・グンソクと共に『テバク』に出演。大人になったヨ・ジングを知ったファンにこそ見て欲しい、世子姿です!

ヨヌを演じたキム・ユジョンもほんっっとうにかわいい!!『宮』や『トンイ』、『カインとアベル』など多くのヒット作で観る人の目を釘づけに。

セリフがないシーンや絶妙な「間」でも2人の演技力の高さを満喫することができますよ。

第2話からは、現在兵役中のイム・シワンの魅力も改めて味わえる!

第2話からはヨヌの兄、そしてフォンの教育係役でイム・シワンも登場します!イム・シワンといえばアイドルグループZE:Aのメンバーで、俳優としても着々とステップアップしている大人気スター。

2017年夏に兵役に出たシワンの魅力を改めて満喫するのにも『太陽を抱く月』の視聴はおすすめです♡

世子 キム・スヒョンは第6話から♬

第2話以降もしばらく少年・少女時代がが続きますが、ほっこり笑えるシーンもあり、そして泣けるシーンもたくさんです!そして子役たちの名演技をキム・スヒョンやハン・ガインが引き継ぐのは第6話の途中から。

初の韓国歴史ドラマ出演のキム・スヒョンですが、とってもハマり役です!!元々のスヒョンファンにたまらないシーンがたくさんですが、この作品でファンになった人もたくさんいる、とよ〜〜く伝わって来ますよ。

早速『太陽を抱く月』をお楽しみ下さい!

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
太陽を抱く月 トップへ