※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『グッド・ドクター』ってどんな作品?

2013年最も心温まるドラマ、として人気を博したのが『グッド・ドクター』。自閉症でピュアな心を持つ一方、天才的な頭脳と技術を持つ小児科医をチュウォンが熱演。

敬語による独特の話し方は流行語となり、独特な姿勢、歩き方や視線など、自閉症の特徴をとらえたナチュラルさに愛すべきキャラクターを生み出しました。

その演技力が絶賛され、2013年KBS演技大賞 最優秀男優賞のほか4冠!なかでも「放送3社PDが選ぶ演技賞」も受賞し、演技派としての座を固めた作品。

最高視聴率は21.5%をマーク。チュウォンを支える役者陣ムン・チェウォン、チュ・サンウクなどの名演も光り、ムン・チェウォンとチュ・サンウクはKBS演技大賞で中編ドラマ男女優秀演技賞を揃って受賞しました。

主なキャストをご紹介!

パク・シオン役:チュウォン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: チュウォン (JooWon)
ハングル表記: 주원
生年月日: 1987年 9月 30日
身長/体重: 185cm, 75kg

本名はムン・ジュヌォン。2006年5人組混成グループ「フリーズ」のメンバーで歌手デビューしましたが脱退。

2007年にミュージカル「アルタボーイズ」でデビュー。その後、2010年には「製パン王キム・タック 」に出演し、翌年の第6回アジアモデル賞授賞式・ニュースター賞を受賞しています。

その他、数々のドラマや映画に出演し本作でも第9回ソウルドラマアワーズ・韓流ドラマ俳優賞、ネチズン人気賞の候補としてノミネートされました。

本作では、主演でサヴァン症候群のパク・シオン役を好演しています。

チャ・ユンソ役:ムン・チェウォン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ムン・チェウォン (Moon Chae Won)
ハングル表記: 문 채원
生年月日: 1986年 11月 13日
身長/体重: 168cm, 49kg    

幼少期から女優を夢見ていたムン・チェウォンは、ムン・グニョン主演のドラマ「風の絵師」でブレイク。その年のSBS演技大賞でニュースター賞を受賞しました。

2011年「姫の男」と2012年「優しい男」で2年連続KBS演技大賞・最優秀賞を受賞。

本作で、KBS演技大賞・中編ドラマ部門女性優秀演技賞、ベストカップル賞(With ジュウォン)、女性人気賞を受賞しました。

本作では、フェロー2年でシオンを気にかけるチャ・ユンソ役を演じています。

キム・ドハン役:チュ・サンウク

名 前: チュ・サンウク (Joo SangWook)
ハングル表記: 주상욱
生年月日: 1978年 7月 18日
身長/体重: 180cm, 70kg

1999年にKBS青少年ドラマ「新世代レポート大人は知らない」で俳優デビューする。兵役除隊後、人気ドラマ「ジャイアント」に出演した際に存在感を発揮し、一躍有名に。

本作の後の2015年に出演した「恋のドロップキック!」では、プロレス技では悪人を懲らしめる覆面検事役を務めファンを魅了しました。

本作では、シオンを厳しく指導する副教授キム・ドハン役を演じています。

『グッド・ドクター』のあらすじ

天才的暗記能力と空間認識能力をもつ[サヴァン症候群]の青年パク・シオン(チュウォン)は、幼い頃に出会った医師チェ・ウソク(チョン・ホジン)にその才能を見出され、医師の道を目指します。

だが、自閉症であることが問題視されたシオンは、専門医国家試験で不合格に。合格を認めてもらうためウソクが病院院長を務めるソンウォン大学病院で医師としての能力が検証されることに。

例のないことにソンウォン病院の医師たちは不安を抱きますが、シオンが偶然遭遇した事故現場での応急処置をする動画がネットで話題となり、シオンは“小児外科のレジデント”として特別採用されます。小児外科副教授で、ウソクの弟子でもあるキム・ドハン(チュ・サンウク)は、自分の科にシオンが来ることに納得がいかなかったのですが、恩師で信頼を置くウソクに頼まれ、仕方なくシオンを受け入れます。

すると、初日から騒動を起こしてしまい…。

規格外の新米レジデント誕生!

Photo via VisualHunt.com

本ドラマは、同時間帯の視聴率ナンバーワンを取ったほど大人気。サヴァン症候群のシオンが主役で、なんかかわいそうなストーリーなのかと思いきや、サヴァン症候群であるからこそ持つ記憶力で医師として天才的な能力を持つ希望のあるストーリー。

そして、シオン演じるチュウォンのナチュラルな演技が絶妙。人気だったのが1話だけでも伝わります。シオンは、幼い頃から医師に興味を持ち、読んだ本を全て記憶する驚異的な能力を持ち主。偶然居合わせた事故で重症を負った子供の応急処置をするシーンが特に第一話の見どころです。

息を呑むような応急措置は、ドラマであることを忘れて釘付け。そして、後見人でもありシオンの理解者であるウソク(チョン・ホジン)。「シオンに理解者が居てくれて良かった。」、「守ってあげて!」と言いたくなること間違いなし。


果たして、シオンは医師としてやっていけるのか…

Photo credit: ANBerlin via VisualHunt.com / CC BY-ND

しかし、働くことになるソンウォン病院にはシオンをよく思わない人もいてシオンが心配です。いじめないで欲しい、騙さないで欲しいと親目線で考えてしまいます。

そんな第1話に続き、第2話ではどんな展開が待っているのでしょうか…。シオンが医師として、人として成長していく姿を見逃せません!

『グッド・ドクター』はdTVで配信中!

『グッド・ドクター』は現在dTVで配信中です!『グッド・ドクター』を見たくなった方は、今すぐdTVで早速視聴してみてください!

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2013 KBS. All rights reserved

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
グッド ドクター トップへ