※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『製パン王キム・タック』ってどんな作品?

主な出演者はほとんど新人、ということで放送前はそれほど注目されていなかった『製パン王キム・タック』。しかし放送が始まるとどんどんと人気が高まり、 なんと瞬間最高視聴率58.1%を記録した、伝説級ドラマ。

歴代の韓国ドラマ視聴率で第5位。これは、数々の娯楽がある現代としてはまさに異例級の快挙で、本当に面白いストーリーが成し遂げた偉業として2010年韓国コンテンツアワードで大統領賞も受賞しました。

舞台は70〜80年代、という高度経済成長の最中のパン業界。出演者のほとんどが台本の面白さで出演を決めた、という程の脚本は、『ホテリアー』や『強敵たち』などを手掛けているヒットメーカーのカン・ウンギョン作家が担当しています。

主なキャストをご紹介!

キム・タック役:ユン・シユン

名 前:ユン・シユン (Yoon Si Yoon)
ハングル表記:윤 시윤
生年月日:1986年 9月 26日
身長/体重:178cm,63kg

2009年MBCシチュエーションコメディ「屋根を突き抜けてハイキック」でデビュー。その年のMBC放送芸能大賞・コメディ/シチュエーションコメディ部門男新人賞候補にあがり、視聴者が選んだベストカップル賞を受賞しました。

翌年は、ドラマ「ティアラとユン・シユンのブービーブービー」と本作に出演。本作では、第3回コリアドラマアワード 男新人演技賞、第18回大韓民国文化演芸大賞・放送部門タレント人気賞、KBS演技大賞・特別企画/長編ドラマ部門・男優秀演技賞など数々の賞を総なめにしました。

本作では、ク・イルチュンの長男であることが発覚してひきとられるキム・タック役を演じ、師匠パルポンの指導のもとで製パンの才能を開花させる役どころを演じています。

ク・マジュン役:チュウォン

出典: ko.wikipedia.org

名 前:チュウォン (JooWon)
ハングル表記: 주원
生年月日:1987年 9月 30日
身長/体重:185cm, 75kg

本名はムン・ジュヌォン。2006年5人組混成グループ「フリーズ」のメンバーで歌手デビューしましたが脱退。

2007年にミュージカル「アルタボーイズ」でデビュー。その後、2010年に本作に出演し、翌年の第6回アジアモデル賞授賞式・ニュースター賞を受賞しています。

その他、数々のドラマや映画に出演している経歴の持ち主。

本作では、ク家の後継者として育ち、人一倍プライドが高いク・マジュン役を演じています。

ヤン・スミン役: イ・ヨンア

出典: ko.wikipedia.org

名 前: イ・ヨンア (Lee YoungA)
ハングル表記:이영아
生年月日:1984年10月23日
身長/体重:165cm, 47kg

路上でスカウトされデビュー。本作で、2010年KBS演技大賞ベストカップル賞-第18回大韓民国文化芸能大賞タレント部門女性優秀賞など数々の賞を受賞しています。

その他、数々のドラマや映画に出演し、正統派女優の名が高い人物です。

本作では、パルポン先生の孫でケーキ職人を目指しているヤン・スミン役を演じています。

『製パン王キム・タック』のあらすじ

コソン食品の会長ク・イルチュン(チョン・グァンリョル)の妻インスク(チョン・インファ)は、後継者となる息子を産むことができず、姑から冷遇されていました。

そんな中、コソン家の使用人ミスン(チョン・ミソン)がイルチュンの子供を身ごもることに。激怒したインスクは、予言者の「夫との間に息子は授からない」との言葉を受けて秘書のハン・スンジェ(チョン・ソンモ)と関係を持ち、念願の男児を身ごもります。

ミスンはインスクから危害を加えられることを恐れて身を隠し、密かに息子のタック(ユン・シユン)を出産。その後小学生になったタックは、母から自分の素性について明かされ、コソン家に引き取られることに。しかしその直後、母はインスクの手の者に拉致されてしまうのです。

12年後、コソン家を飛び出して母を捜し続けるタックは、手掛かりを求める中でパルボンにあるベーカリーにたどり着きます。

一方、コソン家の後継者として成長したインスクの息子マジュン(チュウォン)は、パン作りの技術を習得するためにパルボンに弟子入り。

奇しくも同じ師匠の元で学ぶこととなった異母兄弟は、パンの技術、恋愛、そして後継者争いでも火花を散らすことになっていきます!

瞬間最高視聴率58.1%を叩き出した伝説のドラマ!

Photo on Visualhunt

まず、イルチュンのチョン・ヘソン演じる母があまりに意地悪!ザ意地悪な姑です。しかも、インスクが男の子を生んでいない状況に対してのイビり方が凄すぎ。

ちょっとインスクがかわいそう…と思いきや、インスクのハングリーさでハン・スンジェとの息子・マジュンができることに。インスクよりも逃亡したミスンが心配な状況になります。

そして、 ミスンの生んだタックはすくすくと育ち、やんちゃな男の子であることが第1話で描かれて「あー無事で良かった」と思えます。

タックが遠くにあるパンの香りを嗅いだだけでそのパンの種類が分かるのも、なかなかの才能。子役の子も素朴でかわいいです。

お金持ちのドロドロ後継者争いが始まる…!?

Photo by aljuarez on Visualhunt.com / CC BY

一方で、成長しているマジュンがはとても生意気!祖母からの態度が冷たいことに傷ついてはいますが、この先どんな大人に成長するのか心配になります。マジュンに対するイルチョンの態度もなんだか気になる…。

ドラマ全体としては、お金持ちの分かりやすい後継者争いを見ることができます。いつの間にかドラマに引き込まれて、続きが気になる展開です。

第2話では、イルチュンがタックの存在に気付いてしまう?この先も目が離せません!

『製パン王キム・タック』はdTVで配信中!

『製パン王キム・タック』は現在dTVで配信中です!『製パン王キム・タック』を見たくなった方は、今すぐdTVで早速視聴してみてください!

(C)KBS Media

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
製パン王キム タック トップへ