『応答せよ1997』ってどんな作品?

韓国のケーブルテレビでは視聴率1%取れるとヒット作、と言われているが、『応答せよ1997』は、最高視聴率7.55%を記録した大ヒットドラマ。

2012年と1997年を行ったり来たりしながら高校生の初恋、家族、夢を描き、懐かしさや甘酸っぱさ、「応答せよ中毒者」が続出!制作陣はバラエティ出身者で構成され、「人を楽しませる才能」で、人々を夢中にさせる新感覚のドラマが社会現象まで起こした。

webや街中では「応答せよ!」のキャッチコピーが多発。1997年のヒット曲やポケベル、たまごっちなどにも再ブームが到来。ドラマにハマりすぎた状態を指す、“応7(ウンチル)廃人”という言葉まで生み出した。

『応答せよ1997』のあらすじ

ソウルの居酒屋に集まった30代の男女たち。再会が懐かしく、彼らには笑顔があふれる。今宵、この場で結婚を発表する2人がいるようだが、一体誰なのか?その真相を解き明かすように、彼らが高校生だった1997年の釜山に遡っていく・・・。

18歳のソン・シウォン(チョン・ウンジ)はアイドルの大ファンで、勉強そっちのけで毎日そのことばかり考えていた。一方、幼い頃亡くした両親の親友であるシウォンの父母の世話になりながら、兄のテウン(ソン・ジョンホ)に育てられてきたユンジェ(ソ・イングク)は、成績は常にトップで運動神経もいい完璧な男子。

生まれた時からいつも一緒のシウォンとはケンカばかりしているが、いつの頃からか“ただの幼なじみ”だった彼女に恋心を抱くようになっていた…。

現実の男子よりもアイドルに夢中で「恋」だの「愛」だの言われてもピンと来ないシウォンだが、ある日、親友ユジョン(シン・ソユル)からユンジェに告白したことを知らされる・・・。

『応答せよ1997』はdTVで配信中!

『応答せよ1997』は現在dTVで配信中です!『応答せよ1997』を見たくなった方は、今すぐdTVで早速視聴してみてください!

(C)CJ E&M CORPORATION

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
応答せよ1997 トップへ