※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『風船ガム』ってどんな作品?

Photo credit: Free for Commercial Use via VisualHunt.com / CC BY-SA

『イニョン王妃の男』の演出家と『相続者たち』のスタッフが『女の香り』のイ・ドンウク主演で描く癒し系ラブコメディ。近年の作品はクールな役柄を演じることが多かったイ・ドンウクが、気配りができて温かい、小さなことにも気がつく最高の男友達を好演!

イ・ドンウクと2003年の『しっかり生きなさい』以来12年ぶりの共演となるチョン・リョウォンが、リファンの幼なじみで恋愛関係になるキム・ヘンアを演じる。

他、キム・ヘンアの上司には『主君の太陽』『紳士の品格』のイ・ジョンヒョク、リファンとお見合いで出会う財閥の娘に『プロデューサー』『神のクイズ シーズン3』のパク・ヒボン、リファンの母役に『ワンダフル・ラブ』のペ・ジョンオクが登場し、ドラマを盛り上げている。

『風船ガム』のメインキャストをご紹介!

パク・リファン役 イ・ドンウク

出典: ja.wikipedia.org

名 前: イ・ドンウク (Lee Dong Wook)
ハングル表記: 이 동욱
生年月日: 1981年 11月 6日
身長/体重: 184cm, 78kg

1999年にデビューし、『学校』シリーズで人気を集める。
2011年に兵役が終わり、『女の香り』が復帰作となる。見事な御曹司役を演じて、韓国スターの座に返り咲いた。

キム・ヘンア役 チョン・リョウォン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: チョン・リョウォン (Jung Ryeo Won)
ハングル表記: 정 려원
生年月日: 1981年 1月 21日
身長/体重: 166cm, 45kg

2000年にアイドルグループchakraのメンバーとして歌手デビュー!2004年脱退後は、女優として活動中。

2005年に『私の名前はキム・サムスン』でブレイクし、幅広い役を演じるなど、注目が集まっている女優である。

カン・ソクチュン役 イ・ジョンヒョク

出典: ko.wikipedia.org

名 前: イ・ジョンヒョク (Lee JongHyuk)
ハングル表記: 이종혁
生年月日: 1974年 7月 31日
身長/体重: 184cm, 75kg

1997年にミュージカル『三文オペラ』でデビュー。演劇俳優として注目を浴びていたが、ドラマ『グリーンローズ』で強烈な印象を残し、舞台・ドラマ・映画を問わず、活躍する演技派俳優。

ホン・イスル役 パク・ヒボン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: パク・ヒボン (Park Jae Young)
ハングル表記: 박 희본
生年月日: 1983年 5月 11日
身長/体重: 162cm, 46kg

アイドルグループ「M.I.L.K」の元リーダーで女優に転身。『ビリー・ジーン 私を見て』では恋するキュートなヒロイン役を演じた。

ノ・テヒ役 キム・リナ

出典: ko.wikipedia.org

名 前: キム・リナ(KimRi-Na)
ハングル表記: 김리나
生年月日: 1985年 8月 1日
身長/体重: 167cm, 47kg

2002年にアイドルグループ、デジャブを経て、2006年のホラー映画「ある日突然 3番目の話-D-day」で女優デビュー。

理知的なイメージの女優として注目されている。

『風船ガム』のあらすじ

リファン(イ・ドンウク)とヘンア(チョン・リョウォン)は幼いころから兄妹のように育っていった。ケンカもするが、恋人と間違われるほど仲が良いふたり。しかし、リファンの母ソニョン(ペ・ジョンオク)がそれを快く思っていないことを知るヘンアは、自分に世話を焼くリファンと距離を置こうとしていた。

ある日、リファンは財閥グループの娘イスル(パク・ヒボン)とお見合いさせられることとなった。男っ気がなくオシャレに無頓着なイスルは、自分の財産にしか興味を示さない男たちにうんざりしていたが、優しい気さくなリファンにすっかり惹かれてしまう。

そんな中、ヘンアは交際中の上司ソクチュン(イ・ジョンヒョク)と別れることを決断し、ソクチュンの部屋から自分の荷物を引き上げる。ヘンアの異変にいち早く気づいたリファンは、傷心のヘンアを守りたい一心で、ソクチュンの家に乗り込む。

まるでリスナーの気分になれる♪♪今夜はこの曲で…

Photo via Visual Hunt

『風船ガム』のヒロイン、ヘンアはラジオ局のプロデューサー♪ そのため、ドラマの節々にラジオがBGMのように流れています。

最初のテーマは「どんな時に寂しいと感じますか?」この話題に沿ってリスナーの人からたくさんのお便りがくるのですが、ヘンアがリクエスト曲を聴きながら寂しいを感じさせない工夫を提案します。

「曲に合わせて部屋の電気を点滅させる」ただそれだけのことなのですが、外を見てみれば、あそこにも同じラジオを聴いてる人がいる…とロマンチックな体験をリスナーの方と共有していて素敵なプロデューサーだなっと感じました。

本日のお便りは…自殺宣言!?

Photo via Visualhunt

ラジオはリスナーと作り上げるもの。リスナーからのメールにDJが答える…距離が近いうえに話にテンポがあっていいですよね♪

ヘンアが担当する番組のDJはすこしクセもので、わがまま女王様タイプなのですが、リスナーからのメールを事前に見て内容がつまらないとちょっと不服な様子でラジオが始まりました。

すると「どうせ見てもらえないと思いますが…」と気になる題名のメールが一件。そのリスナーからの内容は「テストで低い点を取ってしまった。母からも見放されたので死のうと思います」というような遺書内容で、現場はパニック状態に!

必死にリスナーの命を助けるために声をラジオからかけ続け、DJやヘンアの過去の辛い経験を赤裸々に話し続けます。私も一人のリスナーの気分になっていたので、一緒にドキドキしながら聞いていました…!このドラマをイヤホンで視聴したら、みなさんもリスナー気分になれるかもしれません♪

他のリスナーもパニック!ペンネーム、リファンさんからのメッセージです♪

Photo via VisualHunt.com

突然の自殺宣言によりてんやわんやだった現場も落ち着き、無事本日の収録を終えたヘンアでしたが、収録を終えてもてんやわんやな方がひとり…。

一人のリスナーを助けるため、最近の辛いことを赤裸々に話したヘンア。恋人とは昨日破局し、今年の誕生日は一人で過ごし、、それを聞いて一番驚いたリスナーがリファンでした。

いつもヘンアを気にかけていたリファンは彼氏がいたことも知らず、誕生日に飲みに誘っても嘘の理由で断られ、怒りとショックが混合しているようでした。しかし、ヘンアへの怒りからヘンアを大切にしていないソンジュンへの怒りに変わり、リファンはヘンアの忘れ物を取り行くついでにソンジュンの元へ…。

彼女でもない自分のために、怒ってくれる素敵な友達…。とても心強い存在ですが、本当に友達のままなのでしょうか…。二人の今後が気になりますね!

『風船ガム』はdTVで配信中!

『風船ガム』は現在dTVで配信中です!『風船ガム』を見たくなった方は、今すぐdTVで早速視聴してみてください!

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
風船ガム トップへ