※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『追跡者〔チェイサー〕』ってどんな作品?

ソン・ヒョンジュとキム・サンジュンを中心に、演技派俳優が揃ったヒューマンサスペンス。娘の死の背景にある真相を追う刑事と加害者である財閥一族の暗部を交錯させてスリリングに描き、22.6%の最高視聴率を記録した。

ホンソクが娘のため単身、巨悪に立ち向かう物語は、ウォンビン主演のヒット映画にたとえ“ドラマ版「アジョシ」”と呼ばれるほど評判になった。12年度に放送された中では屈指の見ごたえある傑作。

『追跡者〔チェイサー〕』のメインキャストをご紹介!

ペク・ホンソク役 ソン・ヒョンジュ

出典: ko.wikipedia.org

名 前:ソン・ヒョンジュ(Son HyunJu)
ハングル表記:손현주
生年月日:1965年6月24日
身長/体重:178cm,72kg

大学卒業後に演劇の舞台に立ち、1991年KBS公開採用タレントに選ばれた。

主演級の役に抜擢されることはなかったものの、脇役から様々な助演として活動を始め、年数を重ねるほどに彼の演技は少しずつ認められ始めた。

今では様々なジャンルやキャラクターを演じ、彼ほどの演技力がある人はおらず、作品の完成度を高める最高の演技者だという賛辞が寄せられる実力派俳優である。

今後もさまざまなキャラクターで大衆を楽しませてくれるだろう。

カン・ドンユン役 キム・サンジュン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: キム・サンジュン(KimSangJoong)
ハングル表記:김상중
生年月日:1965年 8月 6日
身長:175cm

大学を出てから8年間、主に舞台で活動してきており、その演技力は定評があり、重厚な役柄が最も似合う俳優と称されている。

2005年のコメディ映画『マイ・ボス・マイ・ヒーロー』の出演によって大衆に知られるようになった。

この映画をきっかけに、韓国映画にも出演するようになった。本作の『追跡者〔チェイサー〕』では第5回コリアドラマアワードで男性最優秀賞している。

『追跡者〔チェイサー〕』のあらすじ

強力班(凶悪犯罪の捜査課)の刑事ペク・ホンソクが溺愛する一人娘、スジョンがひき逃げ事故に遭う。加害者は国内最大財閥ハンオグループ会長の娘で、国会議員カン・ドンユンを夫にもつソ・ジス。車の助手席にはジスと愛人関係にある人気歌手PKジュンが乗っていた。

ホンソクは瀕死の重傷を負った娘を親友の医師ユン・チャンミンが勤務する病院に搬送させ、娘は奇跡的に一命をとりとめ、ホンソク夫妻は安堵する。だがその頃、大統領選への出馬を画策していたドンユンはジスがひき逃げ事故を起こしたことを知って激怒。秘書シン・ヘラに証拠隠滅を命じる。

ヘラはスジョンを救ったユン医師が借金苦であるという弱みを握り、大金と引き換えにスジョンを薬殺させる。無念の死を遂げた娘のため、犯人の解明に乗り出すホンソク。やがて事故車の持ち主がPKジュンだと判明し、ホンソクは裁判を開始。

だがPKの弁護人チャン・ビョンホは巧妙に証拠をねつ造し、裁判を有利に進めようとする。

シナリオで見せる本格サスペンスドラマ!

Photo on Visualhunt.com

本作では韓流スターや韓流アイドルも登場せず、ラブストーリー要素もありません。ですから、この俳優さん目当てで見たい!という方には物足りないかと思いきや、シナリオが巧妙に設定されておりドラマの世界にどんどん引き込まれていきます!

主演を務めるソン・ヒョンジュは韓国が認める実力派俳優の一人で、刑事役や血も涙もない悪役、コミカルなキャラクターまで全てを演じてくれます♪

今回の娘を溺愛する父でもあり、娘の事件の真相を暴くために血も涙もみせない果敢に攻める刑事の姿も見ることができて、ソン・ヒョンジュの演技力の高さにも感心するドラマになると思います!ドラマとは思えない映画級のサスペンスをご自宅でお楽しみください♪

主要人物が出てこない回もあるその訳とは…

Photo credit: tanjila on Visual hunt / CC BY

本作の主要人物は最愛の娘を殺された父、主人公のソン・ヒョンジュと韓国の大統領、キム・サンジュンで、最大権力のために真実を隠す大統領と愛娘のために真実を暴く父の対決がメインストーリーとなります。

この二人の対決が主軸であるため、どの回でもふたりを外すことはできないはずなのですが、、ストーリー重視の本作では、二人がほとんど出てこないときもあるそうです。二人を取り巻く人間関係の1人1人が深くキャラ設定されており、わずかに出てくる彼らの過去がより一層ドラマに深みを与えてくれます。

最終話では予想を上回る仕上がりになっているそうで、視聴率的には一桁スタートだったドラマが、最後には20%を越えるヒットドラマになったほどです!韓国中が注目したドラマをぜひチェックしてみてください!

実は日本人俳優も出演!1話から登場します!

韓流スターやアイドルは出演しませんが、竹野内豊さん似の日本人俳優が本作には出演しています!日本の数々のドラマにも出演しており、2017年のヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも出演していた大谷亮平さんがセリフは少ないものの存在感たっぷりの演技を見せてくれています♪

大谷さんは韓国では知らない人はいないほどの有名人で、韓国の若者に人気だったバラエティ番組『日曜日が良い-ルームメイト2』のレギュラーにも出演していました。

俳優業だけではなく、タレントとしても活躍していてとても魅力的ですよね。日本人が出演しているとなるとさらに親近感が湧くのではないでしょうか?ぜひ大谷さんにもご注目ください!

『追跡者〔チェイサー〕』はdTVで配信中!

『追跡者〔チェイサー〕』は現在dTVで配信中です!『追跡者〔チェイサー〕』を見たくなった方は、今すぐdTVで早速視聴してみてください!

(C)SBS

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
追跡者 チェイサー トップへ