※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

優しくて、心温まるドラマです♪

出典: ko.wikipedia.org

主演は日本にもファンが多い、微笑みの天使・ナムグン・ミン。紳士的で何事にも完璧なエリート役が多かったナムグン・ミンが、親近感溢れる普通の会社員を演じる姿が新鮮な作品。

高校時代にカップルだった2人が引き離される運命となり、12年後再会した時にはヒロインは整形、改名しているので相手に気が付けないが・・・。

高校時代を演じたのは『太陽を抱く月』でデビューしたイ・ウォングン。この作品に出演した後イ・ウォングンは『ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~』に出演、そして『不躾にゴーゴー(原題)』では主役に抜擢された。

『ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再開』の主要キャストを一挙にご紹介!

チャン・ダルレ(チャン・グク)役 イ・ソヨン

出典: en.wikipedia.org

名 前: イ・ソヨン (Lee So Yeun)
ハングル表記: 이 소연
生年月日: 1982年 4月 16日
身長/体重: 169cm, 49kg

あどけない顔の中にも挑発的なセクシー美漂う雰囲気があり、男性ファンも多く獲得しています。

『トンイ』『家族の誕生』など多数ドラマに出演しており、映画『覆面ダルホ』では歌声も披露しています。

ユ・ジュンス役 ナムグン・ミン

出典: vi.wikipedia.org

名 前: ナムグン・ミン (Nam Goong Min)
ハングル表記: 남궁 민
生年月日: 1978年 3月 12日
身長/体重: 179cm, 70kg

“暖かい微笑み”で日本でも人気急上昇中で、2011年には日本で初のファンミーティングを開催し、トークショーや歌のステージを披露しました。

『セレブの誕生』『私の心が聞こえる?』『清潭洞<チョンダムドン>アリス』『ロマンスが必要3』『匂いを見る少女』などに出演しています。

チュ・ダヘ役 イ・テイム

出典: id.wikipedia.org

名 前: イ・テイム (Lee Tae Im)
ハングル表記: 이 태임
生年月日: 1986年 9月 2日
身長/体重: 170cm, 46kg

芸能界入りしてすぐにドラマデビューを果たし、またたく間に主演級女優となりました。
T.G.Iフライディや百歳酒など多数の広告にも出演していて、2009年には「SBS 演技大賞」NEWスター賞を受賞し、注目度もさらにアップしました。

『私の人生の黄金期』『千秋太后』『ためらうな』『結婚してください』『品位のある彼女』などに出演しています。

チャン・グク(チャン・ダルレ)役 ユン・ソヒ

名 前: ユン・ソヒ (Yoon SoHui)
ハングル表記: 윤소희
生年月日: 1993年 5月 7日
身長/体重: 168cm, 48kg

清純な容姿だけでなく愛らしい話し方や行動が魅力の女優で、『剣と花』『ごはん行こうよ』『愛するウンドン』『君主-仮面の主人-』などのドラマに出演しています。

本作での、涙の演技に思わずもらい泣きしてしまいそうになりました。

12年前のユ・ジュンス役 イ·ウォングン

出典: zh.wikipedia.org

名 前: イ・ウォングン (Lee WonKeun)
ハングル表記: 이 원근
生年月日: 1991年 6月 27日
身長/体重: 183cm, 66kg

モデル活動中にイ・ビョンホンのマネジャーの目にとまり演技の道へ。
初めて受けたドラマ『太陽を抱く月』のオーディションで見事合格し俳優デビューを飾りました。

『太陽を抱く月』『ファントム』『一抹の純情』『熱愛』などに出演しています。

12年前のチュ・ダヘ役 ヒョヨン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: リュ・ヒョヨン (Ryu HyoYoung)
ハングル表記: 류효영
生年月日: 1993年 4月 22日
身長/体重: 167cm, 52kg

「男女共学」&「5dolls」元メンバーで、ファヨン(元T-ARA)は双子の妹。

『最高の愛』『学校2013』などに出演しています。

『ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会』のあらすじ

2002年夏、韓国中がワールドカップの熱気に包まれる中、釜山に住むチャン・グクは父親を交通事故で失い、母ゴスン、弟フンと共に祖母がいるソウルに引っ越すことになる。

一方、ソウルのユ・ジュンスはテハン高校3年生。イケメンの優等生で実家は学校を経営する財団一族。同級生のチュ・ダヘはジュンスの幼なじみで家族ぐるみのつきあいだ。ある日、ジュンスの弟ジュンソンが不良たちに袋だたきに遭いそうになり、急いで駆けつけるが…。

スポーツ観戦が盛り上がるのは 日韓共通!!

Photo credit: KOREA.NET - Official page of the Republic of Korea on Visualhunt / CC BY-SA

2002年の韓国で開かれたワールドカップは大盛り上がり!

病院でも学校でも、みんながチームカラーの赤い色のTシャツを着て応援しているシーンがあったのですが、一つのテレビの前で大勢がゴールを待ち構えるのは日本でもよく見る光景で、親近感がわきました。

ジュンスのクラスメイトも教室でテレビ観戦をしていて、授業どころじゃないですよね(笑)みんなで一つになっている感じがとても楽しそうでした!

韓国人は親子の仲が良すぎる!?

Photo credit: Monkey Mash Button on Visualhunt.com / CC BY-SA

ドラマを見てよく思うのですが、韓国の親子って仲がいい気がします。仲が良すぎるくらい(笑)もちろん例外もありますが、高校生くらいの男の子が「ママ〜」って日本では照れてしまってあまり言わないんじゃないんでしょうか?

大人でも母親と腕を組んで歩いたり、くっついて写真を撮ったりと、ドラマや実際に街で見かけたことがあります。

少しスキンシップが激しめなんじゃないかなぁと思ってしまうくらいです(笑)母親と息子がベタベタしているのは、私の中ではあまり日常的ではないので違和感を感じました…。このようなところにも、日本と韓国で文化の違いがあるみたいですね!

『ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会』はdTVで配信中!

『ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会』は現在dTVで配信中です!『ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会』を見たくなった方は、今すぐdTVで早速視聴してみてください!

(C)JTBC.co.Ltd all rights reserved

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ダルレになったチャン グク 12年ぶりの再会 トップへ