チャン・ヒョク主演!朝鮮一の商売人に成り上がるサクセスストーリー『客主〜商売の神〜』

時代劇も現代劇も、シリアスもコメディも何でもそのキャラクターを最高に魅力的に魅せてくれる万能俳優。チャン・ヒョク。中でも時代劇のチャン・ヒョクは人気ですよね。

今回は、チャン・ヒョク主演時代劇最新作『客主〜商売の神〜』を特集します。

“客主”って何?

客主(きゃくしゅ)とは、李氏朝鮮後期において港湾や都市において、商業関連業務を行った人々。元は旅客主人・客商主人の略であり、旅閣なども広義の客主に含まれる。 客商に対して商品を預かって宿泊をさせるだけではなく、口文と呼ばれる5%の手数料を取って商品の委託販売を行ったり、商品を担保とした短期金融、為替手形の引き受けや輸送用の馬や船の調達なども行った。

引用:ja.wikipedia.org

多くの時代劇に出演しているチャン・ヒョクですが、皇子や官僚、両班(貴族)の武将などのイメージがありますが、本作では商人を演じます。なんだか新鮮ですよね?

韓国歴史ドラマの中でも、19世紀末の商人・客主がクローズアップされた作品は少ないということもあり、今までたくさん時代劇を視聴してきたファンにとっても、新たな視点でその時代を楽しむことができる作品です。

『客主〜商売の神〜』のあらすじ

時は19世紀末。“世のため、人のため”をモットーに商売をしているチョン・オス(キム・スンス)の率いる行商団「千家客主」は、漢陽や清(現在の中国やモンゴル)と取引きするほど、大規模な商団でした。

しかし、両替商のハクチュン(キム・ハクチョル)の陰謀に巻き込まれ、オスは冤罪により命を落としてしまいました。「千家客主」は解体、彼の息子・ボンサム(チャン・ヒョク/子役:チョ・ヒョンド)は、唯一の肉親である姉(パク・ウネ)とも生き別れ、、天涯孤独の身となってしまいました。

そして10年後、ボンサムは牛商人のソンジュン(キム・ミョンス)に才能があると見込まれ商売を教わり、次第に頭角を現していました。

一方、ボンサムが兄のように慕っていた幼馴染のキル・ソゲ(ユ・オソン)は、朝鮮一の商人になるべく野心を燃えたぎらせていて、やがてボンサムとライバルとして対決することとなり・・・。

孤独な行商人から“朝鮮一の商いの神”と言われるまで商売を極め、上り詰め男の、家族愛、権力抗争、そしてロマンスなど、波乱万丈な生涯を描いたヒューマン・ドラマです。

それでは第1話の感想と見どころです。

行商人の世界はいばらの道!道なき道も行くしかない、手に汗握るシーンが続く序盤。

第1話は、チャン・ヒョク演じる主人公ボンサムの父、そして父が率いる行商団「千家客主」の様子や父の商売に対する信条、そして、今後もトラブルを招く元となるであろう、欲深い官僚たちの人物紹介、のようなシーンが中心です。

その中でもハラハラドキドキ「どうなっちゃうの〜!?」という危険なシーンが。そのシーン描写は結構長いので、前半から、本当に手に汗握っちゃいます(汗)商いの道はいばらの道、多少の危険は承知で突き進むしかない、という商人のプライドも感じさせられます。


キターー!絶大なる存在感、イ・ドクファ。やっぱり悪役?いや違う?チャン・ヒョクとは3回目の共演

韓国ドラマファンにはお馴染みのベテラン俳優、イ・ドクファ。近年の作品だと『ジャイアント』や『マイダス』『秘密』などを見た方ならばすぐにピンと来るお顔ですよね?

そして、チャン・ヒョクとは『マイダス』『輝くか、狂うか』に続く共演3作目になります。特に『輝く〜』は、『客主』と同じ2015年の作品。同年に再び時代劇で共演です。

イ・ドクファって、どうしても欲深い役、そして悪役がデフォルトな印象ですよね?(笑)いや、それでも憎めない役も結構ありますよね。第1話ではそれほど登場シーンはありませんが、「大人になったボンサムの宿敵になるんだろうな・・・。」と思ってしまうこの存在感、さすがです!


ボンサムが少年のうちは、キャストはオジサマ中心。ダンディ好きにはたまらない♬

ボンサムの父が率いる商団「千家客主」のメンバーは、ボンサムと姉のソレ、そしてソゲ以外はみんな大人。
結構な大人、オジサマが中心で構成されています。そして、官僚たちもオジサマたちなので、ダンディなオジサマがお好きな方にはたまらない!?

チャン・ヒョクが登場するあたりまでは、登場人物の平均年齢は結構高そうで、若手のオルチャンの登場はしばらくお預けとなりますので、登場した時の輝きはひとしお、ですね☆

チャン・ヒョクたち、大人キャストが登場するのは第5話から

第1話では、チャン・ヒョクを始めメインキャストが大人の姿で登場するのはオープニングのみ。ボンサムの子供時代を演じているチョ・ヒョンドもかわいくて演技派なのですが、チャン・ヒョクの登場はまだお預けです。

大人チームは第5話から登場します。商団の行く末、そしてボンサムの父、そしてボンサムはこれからどうなっていくのか、先が気になりますね!


早速『客主〜商売の神〜』をお楽しみ下さい!

『客主〜商売の神〜』は現在dTVで配信中です!『客主〜商売の神〜』を見たくなった方は、今すぐdTVで早速視聴してみてください!

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
客主 商売の神 トップへ