※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

キム・ユジョン プロフィール

出典: ja.wikipedia.org

5歳で子役デビューし、名作のヒロインの少女時代を演じてきたキム・ユジョンさん。演技力が凄まじい子役として揺るぎない地位を確立してきました。

そして現在18歳に成長。ドラマ以外にもCMやモデル、「SBS人気歌謡」のMCを務めるなど幅広い活躍をしています。

最近ではパク・ボゴムさんと共に『雲が描いた月明かり』で主役を務めました。

キム・ユジョンのプロフィール情報

名前キム・ユジョン (Kim You Jung)
ハングル表記김유정
生年月日1999年 9月 22日
身長160 cm

キム・ユジョンの出演作品

キム・ユジョンさんの出演している韓国ドラマを新しい順にご紹介しています。

公開年作品名
2016雲が描いた月明かり
2015アングリーママ
2013黄金の虹
2012太陽を抱く月
2011階伯(ケベク)
2010カボチャの花の純情
2010欲望の炎
2010九尾狐(クミホ)伝~愛と哀しみの母~
2010ロードナンバーワン
2010トンイ
2009天使の誘惑
2009タムナ~Love the Island
2009善徳女王
2009カインとアベル
2008風の絵師
2008イルジメ(一枝梅)
2008強敵たち
2007ニューハート
2007いい加減な興信所
2006姉さん
2006人生よ、ありがとう
2004氷点

dTVで配信中の出演韓国ドラマ

dTVで配信中のキム・ユジョンさんが出演している韓国ドラマをご紹介しています。

トンイ

身分の低い者が住む村の娘・トンイは、ある日瀕死の状態で倒れていた高官を発見し命を助けるが…。キム・ユジョンは、健気なトンイの少女時代を演じます。

大好きだから

映画「猟奇的な彼女」でもおなじみのチャ・テヒョン主演の笑いあり・時々涙ありのラブファンタジー。

深刻なトラブルに巻き込まれてもどこか緊張感がなく、笑いながらもいつのまにか感情移入し応援してしまう韓国を代表するコメディ男優・チャ・テヒョンの魅力がたっぷりつまったハートフルな作品です。

主人公・イヒョン(チャ・テヒョン)は恋人にプロポーズしようと車を走らせている途中、交通事故にあい、気を失ってしまいます。病院のベッドで目覚めた彼はなぜか女子高生、キム・マリ(キム・ユジョン)の姿になっていて…というのが冒頭のあらすじ。

2人の魂が入れ替わり、元に戻るまでを描いた作品かと思いきや、 イヒョンが次々と他人に乗り移って行き、彼らの抱える問題を間接的に解決していくオムニバス仕立てになっています。

やや場面転換は忙しいものの、それぞれのストーリーがしっかり練りこまれており、最後まで一気に観られる作品に仕上がっています。

主人公のイヒョンが最初に憑依してしまう相手であり、物語全体のキーパーソンとなる女子高生、キム・マリをキム・ヨジュンが演じています。

「憑依された状態」と「通常の状態」の使い分けが難しい役であるにも関わらず、持ち前の演技力で見事に演じきっています。重要な役だけに人物像はもちろん小物に至るまで丁寧に描写され、彼女の透明な魅力を感じられるおすすめの作品です。



キャスト

本作の主人公であり、王朝の世子、イ・フォンを演じるのは「星から来たあなた」で高い演技力が評価され、アジア圏でも人気を誇るキム・スヒョン。フォンの子供時代を演じるのはキム・ユジョンと並んで「天才子役」を称されたヨ・ジングです。

フォンと恋に落ちたゆえに運命に翻弄されるヒロイン、ホ・ヨヌには「赤と黒」などでおなじみハン・ガイン。ヨヌの子供時代が本作で圧倒的な存在感を放つキム・ユジョンです。

他にもキム・ミンソやチョン・イルなど演技派で固められた「魅せる」キャスティングが印象的です。


作品の見どころ

文字通り「太陽と月」をテーマの根底に置き、運命に翻弄されながらも生きる人々の心を繊細に描写した本格歴史ラブロマンス。

前半で少女時代のヨヌを演じるキム・ユジョンの、愛くるしさ・無垢さの中にも時折ドキッとさせられる神秘性・妖艶ささえ感じさせる演技。やんちゃで自分の気持ちに戸惑いながらもすでに世継ぎとしての責任を感じさせるヨ・ジングとの掛け合いに目が釘付けになり、時代が変わったあともしばらく喪失感さえ伴います。

しかし、尻すぼみにならないのが本作の凄いところ。韓国ドラマ特有の「ドロドロした権力争い」の描写さえ、どこか絵画的に儚く表現されるところに、関係者全ての執念が見てとれます。作品の没入感を大切にしたい人には特におすすめのドラマです。

キム・ユジョン出演のおすすめドラマ③ラブリーアラン

「元伝説のヤンキーである母親が娘の学校に生徒として潜入する」というコミカルな題材でありながら、裏に潜む学校暴力の問題にも斬り込んだ快作「ラブリーアラン」。また、話の進行に伴ってスケールがどんどん大きくなり、ついには政治的な問題も絡んできます。

キャスト

「親バカ」といってよいほど娘を溺愛し、深い母性と破天荒さを併せ持つ主人公、チョ・ガンジャには高いカリスマ性と知性を感じさせる神秘的なルックスで男女問わず人気を誇る「韓国一の美女」、キム・ヒソン。

疎ましく思いながらも強い正義感は母親譲り、そして心の奥ではきちんと母親を愛している娘、オ・アラン役にキム・ユジョンがキャスティングされています。

また、真面目で引っ込み思案ながら正義感の強い新米教師役にチ・ヒョヌを起用し、彼の柔らかな温度感が殺伐としがちな作品のテーマに安らぎを与えています。


作品の見どころ

34歳で焼肉店を営むガンジャは年頃の娘、アランを溺愛しすぎ疎ましく思われていることが悩みの普通の主婦。ある日、アランが学校でいじめにあっていた親友イギョンをかばったところ、新たな標的にされ精神的に追い詰められてしまいます。

事実を知ったガンジャは問題を解決するために奔走するものの取り合ってもらえません。業を煮やしたガンジャは自ら事実を暴くため転校生として学校に潜入し…というのが冒頭のあらすじです。

「学園モノ」の特徴であるコミカルなやり取りはそのままに、背後にある根深い問題を独力で解決するガンジャの行動力は痛快そのもの。親子の絆を感じさせる暖かみのあるシーンとの対比が魅力的です。

本作のシナリオは公募の中から優秀な作品を選んだもの。ゆえに破綻しがちな大胆な設定を緻密なリアリティでまとめきり、視聴者の共感を感じさせる非常に見ごたえのある仕上がりになっています。


キム・ユジョンの魅力をもっと知って韓国ドラマを楽しもう

2008年、SBSの子役演技大賞を受賞し、「天才子役」として大きな衝撃を与えてからはや10年以上。
愛くるしさと涼やかなルックスはそのままに、キム・ユジョンは大人の女性としての魅力も加えはじめています。

「子役時代がピーク」と評されてしまう俳優も多い中、彼女はこれからさらに高いキャリアを積んでいくことを日・韓問わず期待されている女優です。

多忙なあまり体調管理にはくれぐれも気をつけてもらいたいところですが、新世代のアイコンとなりうるこれからの彼女の活躍に、ぜひ注目してみてください。

また、韓国ドラマをより楽しむためにはdtvがおすすめ。作品数が多く、31日間のお試しキャンペーンもあるので気になった方はチェックしてみてください。







たくさん観るならdtvがおすすめ

お金を気にすることなくたくさん見たい、お家でのんびりしたい・移動時間を有効に使いたい!という方にはdtvがオススメです。
dtvでは、月額500円という低価格で、アニメや映画はもちろん韓流を含む海外ドラマが12万作品見放題です。
dtvでしか見れない、原作漫画をムービーにした大人気ムービーコミックも。
31日間無料お試し中なので、是非この機会にお試しください。

メイクイーン

『私の心が聞こえる?』のキム・ジェウォン主演によるサクセスラブストーリー。

メイクイーン

(C)MBC, iMBC All Rights Reserved.

ラブリー・アラン

キム・ヒソンが母親役に初挑戦し、母の強さや優しさを見せる。

ラブリー・アラン

(C) MBC&iMBC All right reserved.

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
キムユジョン ドラマ トップへ