※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『応答せよ1994』ってどんな作品?

1994年を舞台に現在と過去を行き来しながら、7人の男女の初恋、家族、友情の物語をユーモアたっぷりに、時に切なく描いた作品!

2012年に韓国で放送された「応答せよ1997」。脚本・演出ともに異例のバラエティ出身スタッフで製作され、 1%を超えれば大ヒットといわれる韓国ケーブルチャンネルで、ケーブルTV製作ドラマ史上最高の視聴率7.55%を記録した大ヒットドラマ。

本作は「応答せよ」シリーズ第2弾!異例の最高視聴率11.9%、瞬間最高視聴率14.3%と「97」の記録をさらに大きく塗り替え、社会現象ともいえる爆発的な人気を得て、2013年を象徴するドラマとなりました。

『応答せよ1994』のメインキャストをご紹介!

ソン・ナジョン役:コ・アラ

出典: ko.wikipedia.org

名 前: コ・アラ (Go Ara)
ハングル表記: 고 아라
生年月日: 1990年 2月 11日
身長/体重: 168cm, 46kg

2003年、SMエンターテインメントが主催するオーディションでグランプリを獲得し、デビュー。彼女は衣料、制服、飲料、ゲーム、そして女優の浪漫でもある化粧品のモデルまでするようになった。特に飲料CFでは、これまで公開されなかった彼女のSラインが公開されて、一時インターネットを騒がせた

2006年、日本映画『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』のヒロインオーディションで、約3万1千名の中からグランプリに選ばれた逸材であり、期待の女優である。

チルボン役:ユ・ヨンソク

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ユ・ヨンソク (Yoo YeonSeock)
ハングル表記: 유연석
生年月日: 1984年 4月 11日
身長/体重: 183cm, 73kg

高校2年生のときに「俳優になりたい」という思いから、映画「オールド・ボーイ」でユ・ジテの子役オーディションがきっかけで俳優デビュー。

2007年から空軍での兵役義務を終え、2008年にドラマ「総合病院2」で俳優活動を再開。除隊後、数々のヒット作・話題作に出演している。

チョ・ユンジン役:ドヒ(Tiny-G)

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ミン・ドヒ
ハングル表記: 민도희
生年月日:1994年9月25日
身長/体重: 151.8cm

2012年8月にガールズ歌手4人グループ「TINY -G(小さな巨人)」でデビュー。

2014年にメンバー1人が脱退するも3人で活動をする。2015年に歌手活動を休止し、俳優活動に力を入れるという噂がたった。

訛りが可愛いと評判になり、訛りを生かした演技をもらうことも多かったが、次第に標準語の役も回ってくるようになった。

ヘテ役:ソン・ホジュン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ソン・ホジュン (Sun HoJun)
ハングル表記: 손 호준
生年月日: 1984年 6月 27日
身長/体重: 181cm, 67kg

グループ「Tachyon」(タキオン)として歌手活動も行ったマルチ俳優。

高校生のときに劇団で演技をはじめ、出演作で数回賞も受賞している実力派でもある。

またプライベートでは「東方神起」のユンホと親友であることが知られている。

ピングレ役:バロ(B1A4)

出典: ko.wikipedia.org

名 前: チャ・ソヌ(Cha Sunwoo)
ハングル表記:바로(BARO)
生年月日: 1992年9月5日
身長/体重:175cm

韓国男性アイドルグループ「B1A4」のメンバーとしてデビュー。低音ラップを担当していて、彼の優しい顔立ちとのギャップがまた人気の一つである。

バロの妹もまた、韓国アイドルとして活動しているチャ・ユンジである。兄妹揃って芸能活動をしているため、かなりの美形一家だと噂されている。

『応答せよ1994』のあらすじ

Photo on Visualhunt.com

2013年、ソウル。麻浦区の高層マンションに引越したナジョンはダンボールの中からついに探し求めていたビデオテープを発掘した。それは、自分の結婚式を録画したもの。ナジョンの傍らには、黒いスーツを着た新郎が映っているはずなのだが……?

時は移って1994年、ナジョンの両親が経営する「新村下宿」に6人の若者が集まってくる。彼女にとって実の兄のような幼馴染のオッパ、スレギ。大学進学を機に地方からやって来たお調子者のヘテ、レスリー・チャンに似ているというサムチョンポ、寡黙な青年ピングレ、アイドルの熱狂的なおっかけユンジン。そしてピングレのいとこでソウルに暮らす大学野球界期待の星チルボン。彼らがともに過ごした8年間の日々。

そして2013年、ナジョンの新居に再びあの6人が集まってくる。
その中には、現在ナジョンの夫となった男性も―。果たして、彼女のハートを射止めたのは!?

都会で心機一転!下宿所経営の愉快な家族!

Photo on VisualHunt

新村で下宿所を開き始めたナジョンの家族。ナジョンの母は下宿人全てに深い愛情を注ぐまさにお母さんという感じです!父は元プロ野球選手という設定ですが、1話ではあまりその感じは伝わりませんでした(笑)
そして兄、スレギがいると思いきや、兄のように親しいだけで家族ではないそうです。

1話ではスレギとナジョンは本当に兄妹のように打ち解けあっていて、けんかするほど仲がいいという言葉がぴったりなほど兄妹喧嘩をしています♪

男女の兄妹のけんかを韓国ドラマであまり見たことがなかったので、とても斬新でした!女気がなく荒々しいナジョンはとても面白いです!

田舎者には大変?初めてのソウル編

Photo credit: TFurban on VisualHunt / CC BY-NC-SA

1話の中盤あたりから、新村下宿に新しい下宿生がやってきます。三千浦市出身のキム・ソンギュンで、三千浦出身なのでみんなからサンチョンポと呼ばれています。自分の出身地をそのままあだ名にされるのはとてもユーモア溢れていますよね♪

ちなみにサンチョンポからソウルまでは飛行機で55分、バスだと3時間半近くかかるそうなので、結構遠いことがわかります!

サンチョンポはお昼過ぎにソウルに到着するのですが、ソウルからそんなに遠くないはずの下宿所に迷って迷ってなかなか着きません。新村下宿に到着するまでのストーリーもなかなか面白おかしく、うまいこといかないサンチョンポに思わずファイティーンって言いたくなりました(笑)

お気に入りの下宿生は誰♡?

Photo on Visualhunt.com

様々な下宿生が登場しますが、1話で登場するのはまだ5人なんです。あと二人は2話以降に登場するのですが、1話だけでもかなりみなさん癖のあるキャラクター揃いで、推しメン下宿生がきっと見つかると思います!

個人的にはやっぱり、サンチョンポです!ソウルで迷子になってるシーンがとても面白かったです!これから始まる大学生活にワクワクしている下宿生+ナジョン一家がソウルにどのように染まっていくかが気になります♪

みなさんもお気に入りの下宿生を見つけてみてください!

『応答せよ1994』はdtvで好評配信中!

『応答せよ1994』は現在dTVで配信中です!『応答せよ1994』を見たくなった方は、今すぐdTVで早速視聴してみてください!

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
応答せよ1994 トップへ