李氏朝鮮王朝が建国される前の「高麗時代」の韓国時代劇にご注目!

ドラマチックな展開が描かれることが多い韓国時代劇。特に李氏朝鮮時代が舞台となることが圧倒的に多いですが、高麗時代も名作がたくさんあります。高句麗、百済、新羅の統一、そして高麗滅亡で李氏朝鮮が建国されるなど、まさに激動の時代…。

昨年テレビ東京で放送され、日本でも話題となった『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』も、高麗時代の宮廷が舞台となっています。

李氏朝鮮とは文化が違うあたりや、よくドラマに取り上げられるあの朝鮮王の若かりし頃の姿が描かれているなど、高麗時代が舞台だからこその見どころもあります。

そこで今回は、今すぐdTVで視聴できる、高麗時代が舞台となっている作品を集めてみました。

奇皇后

まずは、この時代を描いたドラマの中で、日本での人気も高い『奇皇后』からご紹介。描かれている舞台は、高麗、そして元。高麗が元の属国である頃、高麗の貢女だった少女、キ・ヤンが、元の皇后にまで昇りつめるまでを描いたストーリー。

ヤン、元と高麗の王との三角関係や、男装から女官、そして王妃の姿も全て美しいハ・ジウォンにうっとりしたい人にも、権力抗争の超ドロドロ劇が見たい人にもおすすめの作品です。

輝くか、狂うか

高麗を血の海に染める呪われた運命の下に生まれたとされていた高麗の第4皇子のワン・ソ。金剛山に追放された彼は、そこで自由に育ち、やがて皇居に呼び戻されるのだが…。

純でまっすぐ、カリスマ性抜群の皇子ワン・ソを演じるのは、チャン・ヒョク。そして、渤海最後の姫で、美しき商団の副頭領を演じるのはオ・ヨンソ。随所にコメディ要素があるのも楽しい作品です。

シンイ−信義−

高麗末期に実在した、民から慕われ信頼されていた武将をモデルにした作品。負傷した姫を救うため、時空を超えて、女医を現代から高麗時代に連れて帰る、タイムスリップ系ドラマ。

現在兵役中のイ・ミンホが初めて出演した時代劇で、無口で男らしいチェ・ヨンを演じるその姿がかっこよすぎる!を話題になりました。

六龍が飛ぶ

高麗時代末期、利益の為に謀略にかける官僚たちや荒廃した世を変えようと、新しい国家を目指した6人の英雄(六龍)たちが立ち上がり、その視点で朝鮮王朝建国を描いたドラマ。アクションシーンはまさにエンターテイメントと言える、大迫力がある演出も見どころです。

六龍のメンバーには、初代朝鮮王朝王となる、後の太祖(イ・ソンゲ)や三代目王となる太宗(イ・バンウォン)が入っているので、王となる前どんな様子だったのかが描かれているのが新鮮!

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
高麗時代 韓国ドラマ トップへ