※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

実力派俳優たちが魅せる熱演にどハマり!!

『ミセン-未生-』のキム・ウォンソクが演出、『ファントム』『サイン』のキム・ウニ脚本家による
傑作サスペンス。2%で成功と言われるケーブルテレビ局のドラマにもかかわらず、異例の最高視聴率13%を記録しました。

2016年の大ヒット作 『太陽の末裔』 と評価を分け、第52回百想芸術大賞では作品賞、脚本賞、女性最優秀演技賞(キム・ヘス)の3冠に輝きました。

このドラマのリメイク版が、2018年4月の火曜9時フジテレビで『シグナル 長期未解決事件捜査班』として放送されました。主人公に坂口健太郎、女性刑事役に吉瀬美智子、過去の刑事役に北村一輝が出演します。

主題歌には今人気絶頂の防弾少年団の「Don’t Leave Me」(4月4日リリース3rdアルバム『FACE YOURSELF』に収録)が使われたということで、さらに期待が高まりました。

『シグナル』の主要キャストを一挙にご紹介!

パク・ヘヨン役 イ・ジェフン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: イ・ジェフン (Lee Je Hoon)
ハングル表記: 이 제훈
生年月日: 1984年 7月 4日

短編映画などにも数多く出演する演技派で、遅いデビューながらも着々とその存在感を表しました。

映画『高地戦』で高評価を受け、第32回青龍映画賞新人男優賞(2011)、第19回大韓民国文化芸能大賞映画部門新人演技賞(2011)、第3回今年の映画賞新人賞(2012)など多くの賞を授賞しています。

その他にも『建築学概論』『パパロッティ』『秘密の扉』などに出演しています。

チャ・スヒョン役 キム・ヘス

出典: ko.wikipedia.org

名 前: キム・ヘス (Kim Hye Soo)
ハングル表記: 김 혜수
生年月日: 1970年 9月 5日
身長/体重: 168cm, 56kg

映画『カムボ』で芸能界にデビューした当時はまだ中学生だったが、その演技力が認められ、多くの演技賞も受賞し続けています。

映画、ドラマ、CMとどの分野にも欠かすことのできない万能エンターテイナーで、トップクラスの韓国女優です。

日本では『グッキ』や『愛の偶像』で知られるようになりました。

『10人の泥棒たち』『観相師-かんそうし-』『オフィスの女王』などに出演しています。

イ・ジェハン役 チョ・ジヌン

出典: ko.wikipedia.org

名前:チョ・ジヌン(Cho JinWoong)
ハングル表記:조진웅
生年月日:1976年4月2日
身長:185cm

04年の映画『マルチュク青春通り』でデビュー。『ソル薬局の息子たち』で腕っぷしの強いブルータス役、『太陽がいっぱい』で主人公を助ける詐欺師を熱演しました。

2013年、6歳年下の一般人女性と結婚しました。

『シグナル』のあらすじ

Photo credit: CapCase on Visual Hunt / CC BY

警察のプロファイラーのパク・ヘヨン(イ・ジェフン)は、ある日、廃棄処分寸前の壊れた無線機から聞こえてくる声を耳にする。なんと、声の主は15年前の未解決事件を追うイ・ジェハン刑事(チョ・ジヌン)だった。

その未解決事件の時効まであと数日となり、ジェハンから無線を通じて有力な手がかりを教えられたヘヨンは、かつてジェハンの後輩だったチャ・スヒョン刑事と共に事件を解決。その後も、ヘヨンは半信半疑のままジェハンとの交信を続ける。

すると、そのうち、彼が過去の人間だと知るのだった…。一方で、スヒョンは15年前に失踪したジェハンの行方を捜し続けていた。


日本リメイク版に坂口健太郎が出演!

2018年4月10日21時から日本で、『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)が放送されました。

坂口健太郎はパク・ヘヨン役、北村一輝がイ・ジェハン役、吉瀬美智子がチャ・スヒョン役でしょうか。日本の俳優さんと韓国版『シグナル』の役のイメージがぴったり合っていると思いました!

坂口健太郎さんは韓国でも人気が高く、『ごめん、愛してる』でも韓国ドラマのリメイクに挑戦しています。塩顔イケメン俳優とも呼ばれていて、どことなくイ・ジェフンさんを感じる…?! 特に吉瀬美智子さんはキム・ヘスさんと雰囲気も見た目もすごく似ている気がしました!

ストーリーや結末は一緒なのか、ぜひ韓国版と日本版を見比べてみたいです♪


続きが気になる・・・緊張感がすごい!

Photo on Visual Hunt

時効まであと◯◯時間、あと◯◯分…とカウントダウンされるのがハラハラ・ドキドキで、早く!早く!と思いながら見ていました(笑)

夜中廃病院に入っていくシーンや遺体を探すシーンでは、主人公の緊張感が伝わってきました。このドラマは実際の誘拐事件や殺人事件が元になっているので、とてもリアルで怖かったです…。


1話見たら、また次を見たくなる♪

Photo on Visualhunt.com

過去と現代を無線が繋ぐ物語なので、過去のシーンと現在のシーンが交互に出てくるのですが、時間の移り変わりが分かりやすくて混乱しなかったです。

過去と現代どっちにも出てくるチャ・スヒョン役のキム・ヘスさんが、上手く演じ分けていてすごいなと思いました。

現実的に考えてありえない設定ですが、このドラマの不思議な設定とストーリーにどっぷり引き込まれてしまいました!



『シグナル』はdTVで配信中です!

『ミセン −未生−』の演出家、キム・ウォンソクが手掛けたヒューマンドラマ、『シグナル』は現在dTV配信中です。『シグナル』が見てみたくなった方は、今すぐdTVで視聴してみて下さい!

関連トピック

韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
シグナル トップへ