※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。



韓国ドラマには恋愛やアクション、サスペンスや時代劇などたくさんのジャンルがあります。
日本にはない魅力がたくさん詰まっている韓国ドラマ。

韓国は歴史が古く、時代劇ものが特に多く存在しています。
他にもラブコメ系だったりと様々な視点で描かれています。

今回は2017年に発表放映された韓国ドラマを紹介していきます。
沼にはまるようにその魅力に取りつかれるおすすめの韓国ドラマです。

キャストの紹介もするので、自分の気に入ったキャストが出ている別作品も観てみる事をおすすめします。

【15位】愛の迷宮‐トンネル‐



1986年、グァンホはヨンスクと共に幸せな生活を送っていました。グァンホは刑事で事件の調査を行っていました。

そこはトンネルで見通しも悪く、犯人に襲われてしまい意識を失い気絶します。
グァンホが目を覚ますと30年後の未来にタイムスリップしていました。

愛する人と離れ離れになり未来に移動した事実に驚愕し、さらに事件が解決されていないことを知ります。

タイムスリップに困惑しながらも警官である事を利用し事件の調査に乗り出します。
妻のヨンスクに会いたい気持ちを募らせながらも事件を追いかけます。

過去に戻るヒントを探しながら新たな相棒であるソンジェと共に活躍していきます。
グァンホがヨンスクに焦がれている中、ソンジェは心理学者であるジェイに心惹かれていきます。

愛する女性に会うため戦う2人の男を視点に描かれたドラマ作品です。

出演者はチェ・ジニョク。ユン・ヒョンミン、イ・ユヨン、チョ・ヒボン、キム・ビョンホン、カン・ギヨン、イ・シア、キム・ミンサン、ヤン・ジュホ、エン、ムン・スク等です。

見どころは古風な男と現代的な科学を信条として捜査する2種類のタイプのコンビです。
捜査に対するアプローチや熱意に違いがあり、ちぐはぐなコンビですがいつしかお互いを認めるようになっていくところが見どころの1つです。

他にもタイムスリップにより人間関係の複雑化が面白くもあります。
30年という年月は自分の部下が上役になっていることもあるので、そういったところにも見どころがありおすすめの作品です。

【14位】医心伝心~脈あり!恋あり?~



遥か昔の時代の物語です。朝鮮において右に出る者はいないとされるほどの実力を持った鍼師であるホ・イム。
日があるうちは医官として働き、そして夜になると高官から大量のお金を手に入れるべく秘密の診療を積極的に行っています。
荒稼ぎする生活を繰り返していましたが、ある時仕事に失敗します。

王の治療で失敗であったためその罪は重く殺されそうになったホ・イムは、川に転落し意識を失います。
次に目が覚めた時は全く見覚えのない場所にいたため目的もなくさまよう事になります。
しかし人が倒れている現場に遭遇し助けようとしますが現代の医者のヨンギョンに止められます。

現代の医学に驚嘆したホ・イムはヨンギョンに付きまといます。
ある時ヨンギョンが危険な目に合いそうなときに身代わりとなるホ・イムでしたが、その結果朝鮮に戻ってしまいます。

出演者はキム・ナムギル、キム・アジュン、ユ・ミンギュ、ユン・ジュサン、ムン・ガヨン、キム・ソンジュ、ミン・ジア等です。

見どころは序盤のコミカルな部分が多くあるところです。
タイムスリップした2人の医者が患者を助けようとする所も見どころで、医者としての生き方を見せてくれます。
笑いあり涙ありの作品でありテンポよくタイムスリップしていく様は見ていて飽きさせません。

さらに悪役の登場によってテイストが変わっていく様子も見どころになっています。
心の傷を負っている2人の医者を描いたタイムスリップドラマ、さらには医者同士の争いもあり見どころ満載でおすすめです。

【13位】秘密の森~深い闇の向こうに~



子どもの頃に受けた手術によりシモクは感情を失っていました。
そのため実直な性格であり賄賂等を受け取る事を良しとしませんでした。

ムソンは検事に賄賂等良くないことを行い事業家として生活していましたが、上手くいかなくなり破産寸前になりました。
賄賂を送っていた検事に助けを求めますが一蹴され、死なばもろともと数々の不正を通報しようとしました。

ムソンはシモクに助けを求めますが何者かに殺されてしまいます。
シモクは現場を検証し警察に通報します。
シモクはその際に逃げ出した作業員を捕まえるためかけだしますが、刑事に怪しまれ追跡されます。
しかしシモクの行動が間違ってないことがわかり刑事は共に作業員を捕縛します。

そして作業員に事情聴取を試みるも、盗みはしたが殺してはいないと供述します。

ムソンに関する情報を教えても何も知らない作業員。それでも重要参考人として連れていかれ長い刑罰に処されます。
シモクは事件に納得しておらず独自に調査すると作業員が犯行するには不自然な事を発見します。

見どころはたくさんの人物と、事件を追いかけるストーリー性です。
ミステリーが強く伏線がちりばめられ、考えて見ていかないと正解にたどり着くのは難しくなっています。
登場人物と共に推理していく楽しさはミステリードラマならではです。

キャストはチョ・スンウ、ペ・ドゥナ、イ・ジュニョク、シン・ヘソン等です。
シモクと刑事のコンビは相性も良く描かれていて続編への期待感も高まっていきます。
ヨジンは過去がほとんど明かされていないのでそのあたりも気になるところです。

【12位】品位のある彼女



パク・ボクジャは大企業の会長を務める人物テドンの介護をしていました。
務めている間にテドンとの距離が縮まり妻となりました。

そしてある嵐の夜になるとテドンの豪邸で殺されてしまいます。
ボクジャを殺した人物は一体誰なのか、全てが怪しく思える仲で犯人を見つける事は出来るのか。

場面は変わり過去の出来事を追いかけるようになります。
ボクジャが介護人として仕事を始めるようになったころの話になり、様々な人間模様が描かれて行きます。
ポクジャは長男の嫁であるチュミから嫌われ追い出されそうになっていました。

新人画家のソンヒはある時アジンと出会い、アジンの娘の先生として仕事をすることになります。
その塾の母親たちは皆何かしら家族観で問題を抱えていました。

そんな時テドンの家庭では娘やチュミの夫も戻りボクジャとの争いも激化していきます。

見どころはドロドロした人間関係とラストに向けての犯人捜しです。
ミステリーものであるため謎解きは当然ありますが、予想外の展開もあり最後まで犯人が分からなくなっています。



キャストはキム・ヒソン、イ・ギウ、キム・ソナ、ソン・ユンギュ、チョン・サンフン、チェ・ユンソ等です。

ボクジャの生い立ちや周りの人物との関わりを考えると色々なものが見えてきます。

さらにアジンについてもこの作品の中で1番幸せになったキャラクターなのではと考えさせられます。
韓国ドラマにおいて品位のある女性を観たい方におすすめです。

【11位】アチアラの秘密



ソユンは事故によって家族を失い、祖母の家に行くことになりました。
その後祖母も寿命により無くなると、遺品の中からアチアラと地名の書かれた封筒を見つけます。
その中には家族の事故の事が描かれていて、さらには自分すらも死んだと書かれていました。

衝撃を受け、アチアラに行かねばならないと感じソユンはアチアラへ向かいます。
しかしアチアラで仕事を始めると白骨死体を見つけてしまい街を騒がせてしまいます。
白骨死体に関しても謎が残り調査していくうちに、姉が生きている事実にたどり着きます。

しかしどこにいるかわからずじまいで警察に任せるしかありません。白骨死体は2年前に失踪した絵画教室をしていたヘジンだという事が分かります。

ソユンはその事件から姉とヘジンに共通点がある事を見つけます。
その事件にはアチアラで権力を持っている人物達が関わっていました。

見どころは緻密に練られたストーリーです。
ミステリーでもありサスペンスでもありホラー要素すらも内に秘めています。
そのため見ていて展開が進んでいくたびに驚かされます。

キャストはムン・グニョン、ソンジェ、シン・ウギョン、チョン・ソンモ、オン・ジュワン、アン・ソヒョン、キム・ヨンリム等です。

多くの伏線があり暗い雰囲気に進み続ける作品ですが、ストーリー展開が鮮やかに作られているのでじっくり見ることが出来る作品になっています。
さらに犯人について様々な議論を呼んでいるので、推理やサスペンスドラマが好きな方におすすめです。

【10位】ボイス~112の奇跡~



刑事であるジニョクはかつて凄腕だった。
しかしある事件により妻を失ってからは情熱を無くし過ごしていました。

そんな時ジニョクの部署に新しい人材がやってきます。
その人物はセンター長になり、自分の妻の事件に関わりのある人物でした。

容疑者を裁くことができず、釈放したのはその人物グォンジュでした。

ジニョクは彼女の事を逆恨みしていましたが、彼女が能力を使い人を救い出したことで信用していくようになります。
さらにグォンジュはジニョクと共通する犯人を追いかけている事もわかってきます。

グォンジュは警察組織内にゴールデンタイムチームと呼ばれる組織を作り出します。
このチームはグォンジュの家族、そしてジニョクの妻を殺した犯人を見つけ出すためのもので、より強固な犯罪対策チームとなります。
2人はお互いに協力し事件の犯人を見つけるために動き出します。

このドラマには年齢制限がついているので暗い話も多くなってきます。
犯罪捜索物というのは暴力沙汰になりがちなので制限がかけられることが多くあります。

しかしこの作品は制限がついているにも関わらずかなりの視聴率を出しています。

キャストはチャン・ヒョク、イ・ジュスン、イ・ハナ、ソン・ウンソ、イェソン、ペク・ソンヒョン等です。

題名の112という数字は日本の110に相当するもので、題名だけで警察が関係することが分かるようになっています。
刑事捜査ものが観たい方におすすめのドラマです。

【9位】仮面の王イ・ソン



辺首会という組織は毒を使う事によって国を支配しようと企んでいました。
そして実際に王家の人物に毒を盛り傀儡にすることに成功していました。

しかし、傀儡となっていた王は、自分の息子も傀儡にされることを恐れ、素顔が誰にもわからないように仮面をつけさせて育てます。

仮面をつけて育ったイ・ソンは何故仮面をつけていなくてはならないか疑問に思いました。
王宮では教えてくれる人はおらず、事情を知っている人物を探すために市民に化けて抜け出します。
自分の生活と市民の生活の違いに戸惑いますが、そのうちに水を巡るトラブルに巻き込まれます。

そこでガウンという少女に出会い何とかその場を切り抜けます。
そしてその少女は自分が探している人物の弟子だという事がわかります。

さらにもう1人弟子がいて、その人物はイソンと名乗り自分と同じ名前をもっていました。
目的の人物に会えてもモヤモヤが消えないイ・ソンはガウンの家にとどまります。

その後ガウンの家は権力争いの煽りを受けて父親が殺されてしまいます。
イ・ソンも辺首会を正そうと世子として言葉を残しますが殺されそうになります。

そのイ・ソンを助けたのが素顔を知っているファングンでした。
この物語は愛を貫こうとする若者たちの物語です。

見どころはイ・ソンとイソンの心の描写です。
特に平民でありながら王にさせられたイソンの心理はかなり見事に作られています。

キャストはユ・スンホ、ホ・ジュノ、キム・ソヒョン、ユン・ソヒ、エル、シン・ヒョルス、パク・チョルミン等です。
愛を貫く若者たちのストーリーが観たい方におすすめです。

【8位】凍える華



ナヨンは母親と2人で生活していました。
ナヨンは教会にあるピアノを弾くのが趣味で過ごしていると、音に惹かれてやってきたテジュンと出会います。

しかしある時母親が交通事故により死亡してしまいます。
行き場を失ったナヨンでしたが、母親の古くからの友人であるギョンワンの家に引き取られます。

ギョンワンの娘であるセジンは元々友人でしたが父親を奪われると思ったためナヨンを虐め始めます。
そのためギョンワンの妻であるユギョンもナヨンを疎ましく思っていたので追い出しにかかります。
そういった環境だったため施設に預けられ15年の月日が流れます。

ナヨンはずっとテジュンの事を思っていて、妊娠し子どもを授かりました。
テジュンは仕事も上手くいっていてアメリカ留学に行くことになりますが、その際にセジンが同行することになります。
ナヨンは子どもと一緒にテジュンを待ちますが、テジュンはセジンと結婚します。

セジンはナヨンが子どもを授かったことに嫉妬しナヨンの子どもを殺します。
精神病院に入院することになったナヨンを救うためにドヒが登場しますが、こちらも疎まれて殺されます。
ナヨンは母親を殺したのもセジンの母であることを知り復讐を誓います。

ドロドロした愛憎劇です。見どころはナヨンの変化で、最初に登場した時と復讐を誓った後の表情の変化は圧巻です。
感情を失ったかのような演技は素晴らしく、まさに復讐に生きる女という雰囲気を出しています。

キャストはイ・ユリ、イ・ジョンウォン、ソ・ジュニョン、ソン・ジョンホ、パク・ハナ等です。
憎しみに突き動かされる女性を観たい方におすすめです。

【7位】キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~



主人公のソンニョンは脱税を良しとし、さらには自分の会社からもかなりのお金をピンハネしていました。
しかしその行為は最初は黙認されていましたが段々とばれていき会社を追われるまでになってしまいます。
仕事を首になったソンニョンはそんな中大手企業の募集を見つけます。

学歴と経歴から書類で弾かれそうになりますが、ソ・ユルがソンニョンを推します。
推した理由は検事からの追及を逃れていた手腕を買っての物でした。

大手企業に就職することが出来たソンニョンはさらにお金をピンハネ出来ると喜びましたが、前職の人が自殺していた事を知り逃げようとします。

さらに不意の事故により、人助けをすることになり社内から聖人だと崇められるようになります。
ソンニョンと同時期に入社した女の子もいますが、こちらは大手企業の不正を暴くために送り込まれた人物ですが、顔がばれていないというだけで選ばれた新人でした。

良くも悪くも不正を暴いていく物語になっていきます。
元々ソンニョンは不正を働いてお金を集めデンマークに逃げようとしていました。

そんな小悪党な主人公を筆頭にして行われる大きな事件。それをコミカルに描いているのが見どころです。

キャストはナムグン・ミン、チョン・ヘソン、ナム・サンミ、ジュノ等です。
事件を暴くのは正義感の強い主人公、というのがよくある話ですがこれは小悪党を主人公にしています。

そんな小悪党でも周りの気体や行動によって考え方が変わっていきます。
人の成長をコミカルに描いたドラマが観たいかたにおすすめです。

【6位】あなたはひどいです



歌手として大成功を収めていたユ・ジナは孤独でした。
成功を守るために家族を捨てたユ・ジナはある日チョン・ヘダンと出会います。

チョン・ヘダンはナイトクラブでユ・ジナの物まねをしていましたが、本人と出会ったことにより交流が芽生えます。
ピクニックに共に出かけるジナとヘダン。

そこにはヘダンの恋人であるソンテクも一緒に行きした。
ソンテクは自然体でいて、ジナにも同じように接していました。
そのため孤独を感じていたジナはソンテクに段々と心惹かれていくようになります。

そしてソンテクをヘダンから奪う事に成功しますが、ソンテクは交通事故により亡くなります。

ヘダンとジナはソンテクを失い悲しみにくれます。
ジナはその後愛がないままに大手グループの社長と付き合います。

しかし社長の息子であるヒョンジュンは良く思っておらず、父親とジナの交際がなくなるように計画します。
そしてヘダンも新たな人物と出会い恋に落ちていきます。

見どころは2人の主人公の恋模様です。
普通の恋愛から、孤独から略奪愛になっていく模様、さらには想い人の死によって変わる2人の心境。
しかし自分たちの幸せを見つけることが出来るという救いもあり、最後は穏やかな心境で見ることが出来ます。

キャストはオム・ジョンファ、カン・テオ、チャン・ヒジン、シン・ダウン、チョン・ギョウン、ソン・テヨン、チョン・グァンリョル、チェヒ等です。

重いストーリー展開から始まり、復讐劇もありますが最後はハッピーエンドです。報われたい人たちを観たい方におすすめです。

【5位】名前のない女



大手グループの社長ドヨンの運転手をしている父と二人で暮らしていたヨリ。
美術大学に行くことを夢見ていましたが、ドヨンの息子のドナーとして適合することがわかりました。
ドヨンの妻ジウォンは息子を助けるために悲劇を起こしてしまいます。

ヨリは殺人罪により長い間刑務所に入れられることになりました。
そして妊娠していたため子どもを刑務所で生むことになります。

子どもを守るためには別人になる必要があり、名前を偽って生きていく事になります。
その一方でヨリと付き合っていたムヨルは、ジウォンの娘であるヘジュと結婚します。

ヨリが刑務所で出産する時に、ムヨル達にも子供が生まれていました。
ヨリは自分を刑務所に入れた元凶であるジウォンに復讐するために行動を起こすようになります。
見どころはヨリが悲劇にあったあとどうやって立ち直っていくか、という心情の変化です。

愛する恋人を奪われ自分は刑務所に入るという辛い人生でありながら、自分の子どもを守るために戦う母親の姿は感動的ですらあります。

この物語は母親の強い愛情故に様々な事をしてしまうそんなお話になっています。

キャストはオ・ジウン、ヨ、フンミン、ソ・ジソク、チェ。ユンソ、ペ・ジョンオク、パク・ユンジェ等です。

悪役であるジウォンとヨリの意外な関係とは一体何なのか。
母親同士の愛憎劇を見てみたい方におすすめです。

【4位】六龍が飛ぶ



イ・バンウォンは名将であるイ・ソンゲの息子として生まれました。
5男として生まれた彼は立派な父親を見て育ち、自分も強くなり戦で役に立ちたいと願っていました。
しかしある時ソンゲは悪徳官僚の圧力に屈してしまい政界に出る事を辞めてしまいます。

バンウォンはそんな父親の姿をみて失望します。
そんな時に官使であるチョン・ドジョンはソンゲを屈させたインギョムを糾弾します。
その煽りを受けてドジョンは国から追い出されてしまいますがバンウォンはその姿に感動し官使への道を目指す事にしました。

時代は流れていきバンウォンは生きる目的を失っていました。
しかしある時殺人現場を見てしまったバンウォンはその相手をおいかけ洞窟に着きます。

そこで新しい国を作るという志を持った人物を知る事になり、その人物は国を追い出されたドジョンでした。


バンウォンはドジョンを探すべく仲間を集め旅立ちました。
この物語は腐敗した国を正すために奮闘していく者たちをメインにした物語です。
見どころは本当にあったかと思うような歴史の作り込みです。
その完成度は歴史を勘違いして覚える可能性があると言われるほどです。

登場人物達も個性が強く、背景もしっかり描かれていて見どころ満載です。
キャストはユ・アイン、アン・ジヘ、キム・ミョンミョン、チェ・ジョンウォン、シン・セギョン、チョン・ユミ、ピョン・ヨハン、チョン・ホジン、ユン・ギュンサン、等です。

国を挙げての勇者の旅立ちものとしてみる事も出来るので、歴史ある国の戦いを観たい方にもおすすめです。

【3位】太陽の末裔 Love Under The Sun



軍人であるシジンは休暇を楽しんでいました。
そして病院でモヨンという女性と運命の出会いを果たします。

しかし不良少年たちを追っていたシジンは不良少年たちと同じだと思われ邪険にされます。
シジンはモヨンに一目惚れしてしまったため、自分の仕事等を打ち明け仲良くなっていきます。

しかし軍人という立場から急な呼び出しを受ける事になり、任務を行うために離れ離れになります。
シジンの任務は特殊な任務でありかなり危険なものでした。紛争地域にて任務を行うシジンは、出会いから数か月後、運命の再会を果たします。

付き合い始める2人ですが、危険な任務の真っ最中のシジンは彼女を守る事しか出来ません。
任務という仕事が2人の恋の邪魔をしてしまいます。それでも2人は決して離れず真実の恋をしていく、そんな物語になっています。

見どころはヨモンの心の動きです。危険な任務を行うシジンといたら自分まで危険になると別れてしまっても、偶然再会すると恋に落ちてしまうというラブストーリーが見ものです。
ギャングの抗争や事件などが起こり、軍と医療者として協力していくのも見どころの1つです。

キャストはソン・ジュンギ、オンユ、ソン・ヘギョ、キム・ジウォン、チン・グ、キム・ミンソク、アン・ボヒョン、パク・フン、ソ・ジョンヨン、チェ・ウン等です。

軍人関係作品の中でも愛をテーマに描かれた作品は多くないのでそういったものを楽しみたい方におすすめです。

【2位】恋のスケッチ~応答せよ1988~


『応答せよ』シリーズの3作目の作品です。
時代は1988年に起きた国中が騒ぎ立てるほどのイベント、韓国オリンピックの開催の年の物語です。お洒落な事が大好きな高校生のドクソンは家族5人と平和に暮らしていました。

幼馴染もいてみんな仲良く暮らしていましたがある時友人がドクソンに助言をします。

ドクソンの幼馴染であるソヌがドクソンの事を意識していると言われ、ドクソンも意識し始めてしまいます。
しかし実際ソヌが意識していたのはドクソンではなくドクソンの姉でした。
告白したわけでもなく失恋してしまったドクソンに、ジョンファンは少しずつ心惹かれていきました。

さらにテクはドクソンが好きだと宣言し恋が加速度的に進んでいきます。
ドクソンはそのことを知らずにテクの囲碁の遠征についていく事を決めました。

この作品のシリーズでは男性陣がヒロインを取り合うのがいつもの流れですが、この作品も同じようにラブストーリーを追っていきます。

見どころは男性陣たちの葛藤です。ラブストーリーではあるのですが、男性たちの友情の物語を今回は強く押し出しているようです。
友情と恋愛、切っても切れない2つの感情に揺れ動く心情描写はとても繊細に描かれていて最後まで目が離せません。

キャストはヘリ、チェ・ムソン、リュ・ジョンユル、パク・ボゴム、コ・ギョンピョ、イ・イルファ、ソン・ドンイル、キム・ソニョン、ラ・ミラン、キム・ソンギュン等です。

男たちの友情や、恋に生きる男女の葛藤をじっくりと観たい方におすすめです。

【1位】シグナル



パク・ヘヨンは警察として仕事をしていたある日謎の声が聞こえてくる無線機を拾います。
その無線機は壊れているのに不思議に思っていると、15年前の人物からの連絡でした。
その人物はイ・ジェハン刑事で、未解決の事件を追いかけていました。

ヘヨンはその言葉を信じ、ジェハンの後輩であるチャ・スヒョンと事件解決に乗り出します。
それからも15年前のジェハンと交流を続けるヘヨンは、本当にジェハンが過去の人物であることに確信を持ちます。
そしてスヒョンは15年前にいなくなったはずのジェハンを捜索し続けていました。

過去と現在を繋ぐ無線というファンタジーものを取り込んだ刑事ドラマですが、設定に無理がなくかなり細かい所まで描写されています。
過去を変えたら未来が変わるため、簡単に情報のやり取りが出来なくなってしまうというのもファンタジーと現実を上手く融合させています。

見どころは人物達のやり取りです。
過去を変えることによってどうしても救いたい人を救うという強い気持ちや、事件を解決するという熱い使命感。
タイムリープものとはまた違ったファンタジー世界を楽しむことが出来る作品です。

キャストはイ・ジェフン、チョン・ヘギュン、キム・ヘス、チャン・ヒョンソン、チョ・ジヌン、キム・ウォネ、イ・ユジュン、ソン・ヒョンジュ、チョン・ハンビ、イ・シア等です。

ファンタジー好きにも刑事もの好きにもおすすめのドラマです。

まとめ



2017年に放映された韓国ドラマをまとめました。
どれもこれもが名作で、様々な要素を上手く盛り合わせた作品が多くありました。

おすすめドラマをランキング形式で記載しましたが視聴率等で見てみるとまた変わったランキングを見ることが出来ます。


韓国ドラマの人気まとめ

最近人気の韓国ドラマのまとめランキング

韓国ドラマの人気ランキング

韓国ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの韓国ドラマまとめ

韓国ドラマの新着まとめ

韓国ドラマの最新のまとめ一覧

韓国ドラマの新着記事一覧

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマのトピックからまとめをさがす

韓国ドラマのトピック一覧

韓国ドラマの注目キーワード一覧

韓国ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP